バンコク、タイ東北などで大気汚染悪化

タイ各地で野焼き、山火事の煙霧によるとみられる大気汚染が悪化している。

タイ天然資源環境省公害管理局によると、14日午後3時時点の空気質指数(AQI)はバンコク首都圏のほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を超え、バンコク西郊のサムットサコン市では208と「健康に悪影響がある」とされる200を上回った。

その他の地域のAQIは、
東北部ルーイ市215
コンケン市185
中部サラブリ県チャルームプラキヤット郡206
東部チョンブリ県シラチャー116 ―など 
(newsclip.be 2021年1月14日 15時40分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクひんやり 最低気温16度

タイ気象局によると、13日の各地の最低気温はバンコク(ドンムアン空港)16度、東北部ムクダハン市11度、ルーイ市10度だった。

気象局はバンコクの19日までの気温を最低18~22度、最高30~33度と予想している。
(newsclip.be 2021年1月13日 15時25分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケットの深夜以降、バーは閉店でレストランはアルコール販売禁止

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内のパブやバーなどの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらにレストランは、深夜0時以降はアルコールの販売ができません。1月12日から1月20日まで有効です。

この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。以下のように、知事が議長を務める伝染病委員会で、全会一致で合意に至りました。

・娯楽会場、居酒屋、バー、カラオケ会場などは、すべて深夜0時に閉店しなければならない。
・飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできない。
・命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科される。
・命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548 (2005)の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
(タイランドニュース 2021年1月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの新規の陽性は249人[2021年1月11日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月11日、新規に新型コロナウイルス陽性の249人が確認されたと発表しました。

新規の249人のうち25人は、国外で感染してタイに持ち込んだ人。タイ入国後の隔離施設での確認です。
48人が外国人労働者で、176人が国内感染のタイ人ら。

1月11日の発表の時点で、タイの累計陽性者数は10547人で、そのうち67人が死亡。6566人が回復し、3914人が現在も治療中です。
(タイランドニュース 2021年1月11日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

ラヨーン県のウタパオ空港、1月末まで閉鎖

タイ東部ラヨーン県のウタパオ空港は、新型コロナウイルス感染症対策として、1月末まで閉鎖すると発表した。

タイ・マレーシア合弁の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジア、インドネシアのLCCライオン・エア傘下のタイ・ライオン・エア(TLA)、タイの民間航空会社バンコク・エアウェイズが運航する同空港発着の国内線全便が1月末まで欠航となった。3社は、同空港と北部チェンマイ県、南部ソンクラー県ハジャイ、プーケット県、東北部ウドンタニ県を結ぶ路線を運航している。

ラヨーン県では昨年末、違法賭博場で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生。それによる市中感染が広がっている。タイのプラユット首相は3日、同県を含む28都県を、新型コロナの感染状況を県ごとに4段階で区分したうち、感染リスクが最も高い「レッド」(高度に管理された地域:感染者が多数かつ複数の地域で感染が確認されている県)に指定した。
(NNA ASIA 2021年1月8日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!