タイ保健当局が部分的ロックダウンを検討

新型コロナウイルス感染症対策センターの小委員会のトップ、ナタポン国家安全保障会議(NSC)事務局長は4月14日、同小委員会で部分的ロックダウン(都市封鎖)案の検討が行われたと明らかにした。同事務局長によれば、この件については保健省と協議する必要があり、また、部分的ロックダウンを実行するか否かは保健当局の判断に従うことになりそうだという。

このほか、関係筋によれば、プラユット首相が16日に同センターのテレビ会議を開く予定で、ここでは感染対策の制限措置の強化や部分的ロックダウンがとりあげられる見通し。

(バンコク週報 2021年4月15日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコクをはじめ9都県などでロックダウンの可能性も議論中

タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大が続いている、バンコク、サムットサコーン、パトゥムタニ、サムットプラカーン、チョンブリ、チェンマイ、プラチュアップキリカーン、ナラティワート、サケーオでの9都県を感染の危険が高いレッドゾーンに指定。部分的にロックダウンを行う可能性を検討しています。タイの国営ニュースメディアのNNT(National News Bureau of Thailand)が2021年4月15日に伝えています。

報道によると国家安全保障会議のナタポン事務局長は4月15日、タイCOVID-19状況管理センター(CCSA)小委員会は保健省と、ロックダウンやその他の感染抑制対策について議論しなければならないと語りました。

同氏によると、現在の9都県に加えて、さらにいくつかの県がレッドゾーンに指定される可能性があり、人々が集まる特定の活動が制限される可能性が高いとのことです。

保健省によると、4月1日から14日までの陽性者数はバンコクが最も多く累計6,923人。続いてチェンマイ1,976人、チョンブリ1,199人、サムットプラカン646人、プラチュワップキーリカーン県427人と続いています。その多くは若者で、約90%は軽度の症状を示しているか無症状です。

(タイランドニュース 2021年4月15日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

水かけ祭り連休の交通事故死、3日間で110人 新型コロナ累計死者上回る

タイ内務省防災局によると、ソンクラン(水かけ祭り、タイ正月)連休中の10~12日の交通事故による死者は110人、負傷者は1099人だった。交通事故による死者数は3日間で新型コロナウイルス感染症による累計の死者数97人を上回った。

世界保健機関(WHO)によると、タイは2016年の人口10万人当たりの交通事故死者数が32.7人(WHO推計値)で、中国(18.2人)、インドネシア(12.2人)、日本(4.1人)などを大きく上回り、アジア最悪だった。タイ当局は事故の削減に向け、バスやバンの車両点検、運転手の管理などを強化しているが、2018年の調査(タイ健康増進財団事務局調べ)でも、人口10万人当たりの交通事故死者数は29.9人と高止まりしている。

(newsclip.be 2021年4月14日 01時00分)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ王室庁、新型コロナ第3波で王宮やエメラルド寺院などを一時閉鎖

タイ王室庁(Thai Royal Household Bureau)は2021年4月12日、新型コロナウイルスの感染拡大(第三波)受けて、2021年4月13日から状況が改善するまで、王宮などの施設を一時閉鎖すると発表しました。

2021年4月13日から一時閉鎖する施設

◇王宮とエメラルド寺院 (The Grand Palace and the Temple of the Emerald Buddha)
◇バーンパイン宮殿 (Bang Pa-In Palace)
◇プーピン離宮 (Bhubing Palace)
◇チャンフアマン・ロイヤルプロジェクト (Chang Hua Man Royal Project)
◇シリキット女王織物博物館 (Queen Sirikit Museum of Textiles)
◇アーツ・オブ・キングダム・ミュージアム (Arts of the Kingdom Museum)
◇サラ・チャレームクルン・ロイヤルシアター (Sala Chalermkrung Royal Theatre)

状況が改善するまで閉鎖となります。

(タイランドニュース 2021年4月13日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

チェンマイの感染拡大続く、新規に269人[2021年4月12日発表]

タイ北部チェンマイ県では新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、2021年4月12日午前に保健省は、全国最多の246人の陽性者が確認されたと発表しました。

さらに同日4月12日午後、チェンマイ県は新たに269人の陽性者が確認されたと発表しました。4月に入ってからの合計では、931人になっています。その殆どが、バーやパブなどの娯楽施設に関連した感染と伝えられています。

(タイランドニュース 2021年4月12日)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!