デング熱感染者増加 蚊駆除のため自宅周辺の水たまりをなくすよう呼びかけ

タイ保健省では、子どもがデング熱に感染するケースが増えていることから、子どもと保護者に対し、デング熱ウイルスを媒介する蚊を駆除すべく家の周辺の水たまりなどをなくすよう呼びかけた。

スクム保健事務次官によれば、今年1月1日~5月13日までにタイ国内でデング熱に感染したのは合計2万733人。うち25人が死亡した。また、感染者の52%が学校に通っている子どもとなっている。

同事務次官は、「降った雨がたまるような容器状のものを取り除くこと。水がたまると蚊が卵を産み付け増殖しデング熱に感染するリスクが高まる」と説明している。
(バンコク週報 2019年5月21日)

2015_0710p015
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ:プーケットでも電線地中化、一部では8月末に完了

複雑に絡み合ったような電柱の電線は、今やタイ名物?しかし時には電気工事師の事故や、一般人も電線に絡んだ事故に巻き込まれることもあり、安全性には疑問が残ります。

そんな電線も、バンコクでは2022年までの電線地中化に向けて動いており、スクンビット通りなど一部では既に電柱がなくなっているところもあります。既に地中化が済んでいる場所は、スッキリして、街自体が明るくなったようにも感じます。

報道によると、タイ南部プーケットでも、パンガ通りとラッサダ通りの一部での電線地中化計画が発表されました。ラッサダ通りの一部では、8月末までに電線地中化が完了するとのことです。
(DIGIMA NEWS 2019年5月20日)

2014_10220024s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク発スクートでは「優先チェックイン&優先搭乗」を必ず購入すべき!

バンコクから成田までが片道1万5千円ほどだったので、あまりの安さに購入した格安航空会社(LCC)スクートのチケット。フルサービスキャリア(FSC)の半分ほどの価格で、機体が新しいこともあってか、スクートは大人気のようです。

フライト当日にドンムアン空港へ行くと、スクートのチェックインカウンターには長蛇の列ができていました。「一体どのくらい待たされるのだろう」と途方に暮れるような長い長い行列でしたが、幸い筆者は事前に「Boad me fast」というファストサービスを購入していました。

「Boad me fast」とは、優先的にチェックインができて、さらに優先的に搭乗出来るスクートのサービス。長蛇の列を尻目に、「Boad me fast」の事前購入者とビジネスクラスであるスクートビズの利用者のみが利用できるカウンターへ向かいます。そこでは2組ほど待っただけで、楽々チェックインをすることができました。

「Boad me fast」の価格はわずか150バーツ。いつまでも行列で待たされるのであれば、150バーツを事前に支払って、楽々優先チェックイン&優先搭乗をした方が絶対に良いですね。オススメ!
(バンコク通信 2019年5月18日)

2013_06040003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ:9月までその場でVAT還付延長、中国人旅行者がねらい

商品を買ってその場でバットVAT7%の還付が受けられるダウンタウンバットリファンドフォアツアリストDowntown VAT Refund for Touristについては、2018年10月から今年3月末までの期限で実施されていたが、タイ税務局によると、2019年9月30日まで延長して、VATリファンドを受け付けるとしている。

これは外国人旅行者が、バンコク都内の主要なショッピングセンターで商品を買う際、その場で手続きをして消費税分のVAT7%を還付してもらうというもの。

タイに旅行に来る中国人らを念頭に置いた政策だが、利用できるショッピングモールは限定されており、サイアムパラゴン、セントラルワールド、セントラルチットロム、ロビンソンスクンビット、エンポリアムの5カ所のみでの購入となっている。
(DIGIMA NEWS 2019年5月17日)

2014_04060150
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

19日日曜午後、ラチャプラソン交差点で反軍政集会か 在タイ日本大使館が注意

在タイ日本大使館によると、19日午後、バンコク都心のラチャプラソン交差点(高架鉄道BTSチッロム駅近く)で、民主派による集会が行われるという情報がある。大使館は日本人在住者、旅行者に対し、可能な限り現場に近づかないよう呼びかけている。

集会は多数の死傷者を出した2010年の反政府デモの犠牲者追悼、軍事政権への反対などが目的で、午後3時ごろアマリンプラザ前で集合し、午後5時ごろラチャプラソン交差点まで行進。午後6時ごろ声明を発表、午後7時ごろ献花、午後8時ごろ終了の見通しだという。
(newsclip.be 2019年5月17日 13時44分)

2015_07130052

2015_07130053
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!