タイ航空とロールスロイス エンジンメンテで協力

タイ国際航空(THAI)と英国の航空機エンジンメーカーのロールスロイス社が協力してバンコクでエンジン・メンテナンス・センターを運営することになった。

計画の具体化に向けて約1年をかけて調査が行われ、これを受けて両社間で10カ年契約が締結された。

契約ではまずTHAIが2018~2020年にかけて5億バーツを投資する。初年度における同センターの売り上げは約10億バーツが見込まれている。
(バンコク週報 2018年6月8日)

2006_11230012

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ北部 ジカ熱感染拡大の恐れ 6人感染50人以上に疑い

タイ保健当局によれば、北部ラムパン県では6人がジカ熱に感染したことが確認された。さらに、50人以上が感染の疑いがあることから、感染者が出たワンヌア郡の3つの村がジカ熱感染の警戒対象エリアとされた。

ジカ熱は発熱などの症状はデング熱などより軽く、感染者の6~8割は症状が出ないが、妊婦が感染すると小頭症の子どもが生まれるリスクが高まるとされている。

ラムパン県では5月に最初の感染者が確認されたことから、50人以上を対象に検査を実施したところさらに5人の感染が判明した。
(バンコク週報 2018年6月8日)

20171117

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

ニュージェンエアウェイズ日本初就航 タイツアーで広島空港発チャーター便

タイの新興航空会社であるNew Gen Airways(本社: タイ・バンコク ニュージェンエアウェイズ)は8月11日、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が造形したバンコク行きチャーター便利用商品を通じて、日本に初めて就航する。同商品は、お盆の出国ピークを迎える8月11日出発の広島空港発着のツアー商品として、H.I.S.店舗とオンラインを通じて発売する。

ニュージェンエアウェイズは、現在中国各地の中規模都市からタイのバンコクをはじめ、プーケット、クラビなどへ定期便を運行している。広島空港はタイへの直行便が未就航であり、H.I.S.がチャーターすることで、広島地区からのタイ行きツアーの需要喚起につなげる。使用を予定している機材はB737-800であり、3席×2列仕様のエコノミー180席となる。

今回のタイツアーには、H.I.S.オリジナル「象さんシャトル」を実施しているバンコク郊外にあるエレファントビレッジまでのシャトルバス利用や、60分間のタイ式マッサージが滞在中何度でも受け放題の特典が付いている。また、タイ現地ではH.I.S.の海外拠点数では最多の22店舗にて、日本語で現地サポートを実現しており、初めてタイに訪れる人からリピーターまで、タイの魅力と安全・安心な旅の提供する。

広島空港発着ニュージェンエアウェイズ利用のバンコク旅行は、8月11日に出発する3泊5日間で、大人11万9,000円~16万9,000円、子どもは最大半額。早期申込割引として、6月30日までの成約で旅行代金から1万円割引となる。募集人員は180人。フライトスケジュールは、往路8月11日10:30広島空港発→14:10バンコク・ドンムアン空港着、復路8月15日01:50バンコク・ドンムアン空港発→09:30広島空港着となる。
(マイナビニュース 2018年6月8日 14時19分)

2013_06040003

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ料理レストラン「スパトラー・リバーハウス」

「スパトラー・リバーハウス」は、テーブル席からチャオプラヤ川が眺められる雰囲気の良いタイ料理レストラン。チャオプラヤー川の西岸にあり、専用の舟で渡っていく事も出来ます。

タイ女性の地位向上に貢献した故スパトラー女史の邸宅を改装したもので、女史も好んで食べたというシーフード料理がおすすめです。レストランには、3つのダイニング があります。

2015_07140077

2015_07140076

2015_07140075

2015_07140072

2015_07140071

2015_07140070

2015_07140068

2015_07140065

※ボートで10番の船着場「Wang Lang(Siriraj)」、あるいは9番の船着場「Tha Chang」から徒歩5分の距離にあります。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

アソークにあるターミナル21

バンコク都内には、買物スポットがたくさんあります。今回ご紹介するのは、アソークに2011年10月にオープンしたターミナル21。

ターミナル21は、名前の通り空港をモチーフとして作られ、各フロアは国ごとのテーマに合わせて装飾されています。地下鉄スクンビット駅からも近く、BTSアソーク駅に直結している人気のスポットです。

2014_04080170

2014_04080094

2014_04080095

2014_04080092

(フロアガイド)

■6F Hollywood
映画館・フィットネスクラブのあるフロア。

■5F Pier 21 Canada
レストラン街・フードコートのあるフロア。昼時にはめちゃくちゃ混み合います。

■4F San Francisco
レストラン街のあるフロア。サンフランシスコをイメージしたオブジェが多数あります。

■3F Istanbul
靴、鞄、雑貨のフロア。エスカレーターで上がると、目の前に多数のランプが現れます。

■2F London
メンズのフロア。ダブルデッカーを模した店舗等がこちらのフロアには配置されています。

■1F Tokyo
レディースのフロア。タイ人が思う「東京」で装飾されたフロア。

■MF Paris
ブランド品のフロア。フライトスケジュールを模したイベント案内電光掲示板があります。BTSアソーク駅とは、こちらのフロアで連結しています。

■GF Rome
ブランド品のフロア。こちらが実際の1階となります。

■LG Caribbean
スーパーのフロア。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。