海賊版ソフトウエア利用66%、わずかに改善

ソフトウエアメーカーの業界団体、ザ・ソフトウエア・アライアンス(BSA)が発表した世界のソフトウエアに関する報告書によると、2017年のタイの海賊版ソフトウエアの利用率は66%で、15年の69%からわずかに改善した。7日付バンコクポストが報じた。

BSAでタイのカントリーマネジャーを務めるワルニー氏によると、タイ警察による取り締まりの強化や、違法ソフトウエア使用の危険性を広めるキャンペーンの実施などが奏功した。ただ、アジア太平洋地域全体の利用率は57%で、タイは依然として地域の水準を上回った。

ワルニー氏は「タイはソフトウエアの利用に関する法令順守やITの危機管理で、依然として大幅な改善が必要だ」と指摘した。

タイの17年の海賊版ソフトウエアの利用による被害額は、7億1400万米ドル(約786億円)だった。

 

BSAは調査会社IDCと共同で、110カ国・地域を対象に調査を実施。全体の17年の海賊版ソフトウエアの利用率は37%で、15年の39%からわずかに減少した。
(NNA ASIA 2018年6月8日 00時01分)

2014_04060236

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

スワンナプーム空港国際線から国内線への乗継

以前HPに下記のような問い合わせメールが入りました。

「乗り継ぎのアドバイスをしようとネットでいろいろ調べていると、スワンナプーム空港では、乗り継ぎ専用入国審査場を通過して国内線に乗ることが出来るのは、指定された行き先(チェンライ、チェンマイ、プーケット、ハードヤイ、サムイ、クラビーの場合のみ)の場合のみとありました。ウドンターニ空港に乗るにはどの経路を行けばよいのでしょうか。」

プーケット、チェンマイ、チェンライ、クラビ、サムイに向かう方は、構内の案内に従い国内線乗継用パスポートコントロールで入国審査を受け、国内線の出発ゲートがあるコンコースA、またはコンコースBへ進むことができます。

指定された行き先以外に向かう方は、スワンナプーム空港で入国審査を受けた後、荷物をピックアップして国内線のチェックインカウンターに向かうことになります。国内線のチェックインカウンターは、4階の出発ロビー左側のAからDになります。

transit

 

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

プーケット国際空港

2016年9月16日、プーケット国際空港では新たな国際線ターミナルが利用開始されました。国際線ターミナルは今までのターミナルの南側に位置し、今まで利用されていた北側のターミナルはタイ国内線専用となりました。なお、新ターミナルは、年間500万人の旅客に対応し、国内線、国際線の両ターミナルで1,250万人に対応。

2014_10250085s

■インターナショナルバッゲージの受取

インターナショナル・バッゲージとして(日本で)、荷物を預けた場合、プーケット国際空港の国際線のバッゲージ・クレーム受け取ることができます。バッゲージ・クレームの場所は、床にある矢印の指示に従えば間違うことはありません。

2015_02080050

2015_02080052

■出発ロビーに入る際にも荷物検査

2階の出発ロビーに入る際に厳重な荷物検査があります。

2015_02100024

2015_02100026

■プーケット空港で利用者から「暑い」との苦情(バンコク週報 2018年5月16日配信記事)

プーケット国際空港の利用者から「暑い」との苦情が多数寄せられている問題で、ペット空港長はこのほど、エアコンが正常に作動していないため国内線ターミナルの気温が上昇していると説明するとともに、3か月以内に状況を改善すると約束した。同ターミナルのエアコンは20~30年前から使用しているものもあり、多くのエアコンが新しいものに取替える必要があるという。

空港長は、「すでに政府に予算を申請している。2、3か月のうちに新しいエアコンが届くはず」と述べている。

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

 

自分にぴったりの旅行プランなら個人旅行

自分スタイルの旅行プランをお探しなら、個人旅行をお勧めします!個人旅行は旅行代理店でオーダー可能ですが、今ではインターネットで誰でも簡単に手配ができます。

2015_07110031

個人旅行の薦め

管理人が20年前に初めて個人旅行をした際には、旅行会社勤務の友人に航空券とホテル予約を頼みました。
インターネットで簡単に予約できる時代ではなかったので、「地球の歩き方」を買って調べたものです。但し、帰りの便について不安がありました。それは、航空券の再確認(リコンファーム)を自分でしなければならない事。海外で航空会社のオフィスに電話を入れるのには、本当にドキドキしたものです。最近ではこれを不要とする航空会社が増加しています。ネットでは、到着した空港から市内までの移動手段、方法もアップされていますので、安心して個人で海外に行ける時代になっています。
しかし、「個人旅行は…」という方もいまだに多いと思います。そんな方には「1名参加可能で、日程に終日フリータイムが含まれているパッケージツアー」が良いでしょう。空港からホテルまでの送迎があり、ツアーによっては現地ガイドの案内もあります。このような海外旅行ツアーなら、H.I.S.が断然お勧めです。
しかし、注意しなければならないことがあります。通常1部屋2名利用での料金の為、1名で利用する場合には多少旅行費用が上がります。また、出発2週間前まで航空便が分かりません。
管理人は、もっぱら個人旅行で海外に行きます。それは、個人の方が自分の予定で航空便やホテルを決まるとこができ、コストパフォーマンスが高いというのがメリットだと考えているからです。

航空券の手配

まずは航空券の手配です。自分の都合の良い日程で最適な航空券を確保しなければなりません。
その為には、様々な航空券を一度に比較できる格安航空券の検索サイトを活用します。航空券を取扱うサイトはたくさんありますが、自分にとって使い易いサイトを絞り込んで検索しましょう。料金、航空会社、直行便か乗継かなど、検討すべき部分が結構あります。

【料金で選ぶなら】
①直行便よりも乗継便
②日系航空会社よりもアジア系の航空会社

【航空会社で選ぶなら】
①充実しているタイムテーブル
②サービス
③安全
④マイレージ

ホテルの手配

最近では日本語のサイトからホテル予約することができるので、言葉の不安はまったくありません。
また、予約と同時にクレジットカードで決済するホテルが多いです。予約が完了すると、確認のメールが送付されます。これをプリントアウトして持参するとチェックイン、チェックアウトも楽になります。
ホテルを取扱うサイトは航空券を取扱うサイト以上にたくさんありますが、やはり使い易いサイトを絞り込んで検索しましょう。宿泊料金、宿泊施設の選択(ゲストハウス、ホテル、アパートメント)、ロケーションなど、航空券手配時と同じく検討すべき事が結構あります。
管理人が宿泊施設を手配する際には、第一は交通アクセスが良い、第二がコストパフォーマンスの高い施設を毎回選択しています。

旅行プランの作成

旅行プランを作成しましょう。個人旅行なのでノープランでという方もおられると思いますが、旅行中にやりたい事、行きたい場所を日程表に書いて整理しておくと、現地で慌てることもなく時間を有効に使えます。
交通に不便な観光は、現地オプショナルツアーを利用するのも良いでしょう。事前で予約するならVELTRA(ベルトラ)がお勧めです。また、ホテルのツアーデスクを利用するのも良いでしょう。

 

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。