日本人の国際線航空会社満足度 1位ANA、10位タイ航空 リクルート調査

リクルートライフスタイルの海外旅行に関する調査研究機関「エイビーロード・リサーチ・センター」が2017年に海外に渡航した18歳以上の日本人男女を対象に実施した国際線航空会社の満足度調査(調査集計数4000人)で、ANAが総合1位(前年2位)になった。

2位は日本航空(前年1位)、3位エミレーツ航空(同6位)、4位シンガポール航空(同4位)、5位カタール航空(同5位)、6位エバー航空(同16位)、7位エティハド航空、8位カンタス航空(同14位)とトルコ航空(同12位)、10位タイ国際航空(同10位)、KLMオランダ航空(同12位)、フィンランド航空(同7位)。

部門別の満足度は「航空機の機材、設備」が1位日本航空、2位ANA、3位エミレーツ航空。

「客室乗務員の接客サービス」が1位ANA、2位日本航空、3位シンガポール航空。

「空港内の航空会社職員の接客サービス」が1位日本航空、2位ANA、3位カタール航空。

「機内飲食サービス」が1位エミレーツ航空、2位カタール航空、3位シンガポール航空。

「機内エンターテインメント」が1位エミレーツ航空、2位日本航空、3位ANAだった。

「コストパフォーマンス」に対する評価はチェジュ航空が1位。2位エミレーツ航空、カタール航空、4位ピーチ・アビエーション、5位エティハド航空、6位 トルコ航空、7位スクート、8位エバー航空、9位ジェットスター・アジア航空、10位大韓航空だった。
(newsclip.be 2018年7月4日 21時45分)

2015_07090011

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中