故障連発のバンコクBTS、30分の遅延で払い戻し対応

バンコクを走る高架電車BTS。信号システムの無線信号が携帯電話事業者の無線周波数によって干渉されたことによって、2018年6月はじめから故障続き。先日には復旧が発表されたものの、それでも完全でなく、まだトラブルは続いているようです。

そんな中で7月5日、BTSを運行するBangkok Mass Transit System社は補償を行うことを発表しました。

まずは6月25から27日に遅延に遭った乗客への補償。7月7日から31日までに、BTS各駅の窓口で補償の申請をすることで、一部乗客に3回から6回の無料乗車サービスを提供します。

さらに今後、運行が30分以上遅延した場合の補償については、返金を行うとのこと。
(タイランドニュース 2018年7月7日)

※2018年7月5日 21時10分、newsclip.beで配信された記事の関連ニュース

2014_04070111

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。