バンコク郊外のパブ手入れ 43人から麻薬反応

タイ当局は7日未明、バンコク北郊パトゥムタニ市のパブ「メーデー」の手入れを実施し、尿検査で麻薬の陽性反応が出た43人を逮捕、床などに捨てられた覚醒剤などを押収した。また、店主と名乗るタイ人の男(30)を無許可営業などの疑いで逮捕した。

店内で麻薬が売られているという情報をつかみ、手入れに踏み切った。店内にいた客、店員のうち、13人は未成年で、最年少は14歳だった。また、11人が身分証明証を所持していなかった。
(newsclip.be 2018年7月9日 12時48分)

2016_09230026          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中