タイ米のパッケージにアンコールワットを描いたタイの業者、カンボジア政府が警告

例えば韓国産のキムチのパッケージに、日本のシンボルである富士山のイラストが描かれていたら、日本人としては良い気分はしませんね。中には怒りを顕にする人も少なくないに違いありません。一方カンボジアでは、カンボジアのシンボルである世界遺産の寺院アンコールワットがパッケージに描かれたタイ産の米で一悶着です。

各報道によるとカンボジア商業省は先日、アンコールワットをパッケージに描いているタイ米を生産するタイの業者に対し、アンコールワットのイメージ使用しないように警告。それを受けてタイ商務省はタイの業者に対し、アンコールワットのイメージの使用を控えることを求める声明を発表しました。

なお、既にタイの業者はアンコールワットのイメージをやめ、新しいパッケージデザインを使用することに同意しているそうです。
(タイランドニュース 2018年7月10日)

20180307

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中