洞窟事故 行き過ぎたマスコミの取材に批判

北部チェンライ県のタムルアン洞窟には、救出活動などに関する情報をいち早く手に入れようと大勢のマスコミ関係者が詰めかけているが、行き過ぎた取材も多く、批判を浴びている。

例えば、救出された少年らを撮影しようと飛ばされたドローンが少年らを病院に搬送するヘリコプターの邪魔になったケース。また、救出活動に携わっている人たちの無線通話を傍受して報道したケースもあった。

警察の担当者は、「傍受した無線通話の内容が今後も報じられるようであれば、法的措置をとる」としている。また、ドローンを飛ばした者は「空軍関係者の許可を得ていた」と主張しているというが、空軍側これを否定しており、警察では詳しく事実関係を調べる方針だ。
(バンコク通報 2018年7月10日)

20171128

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中