タイの祭事 2018年8月 シリキット王妃誕生日(母の日)

8月12日 Mother’s Day シリキット王妃誕生日(祝日、母の日)
今年は11日(土)から13日(月)まで3連休。

1932年バンコク生まれ、今年満86歳を迎える。現国王の母、プミポン国王(ラマ9世)王妃。祖父はプミポン国王同様、チュラロンコン大王(ラマ5世)。

プミポン国王とは、父の公務に伴って滞在していたフランスで出会い、1950年に結婚。プミポン国王の出家中は摂政を務めた。ウボンラット王女、ワチラロンコン国王(ラマ10世)、シリントン王女、チュラポン王女の母。タイ国民の間では一般的に、「ラーチニー」と呼ばれる。

王妃誕生日は祝日。タイ各地で肖像画が掲げられ、イルミネーションが飾られる。バンコクでは王宮前広場からラチャダムヌン・クラーン通り、民主記念塔にかけての飾り付けが知られている。誕生日当日は王宮前広場で式典が催され、首相夫妻をはじめ政府閣僚、三軍・警察・政府機関・教育機関などの関係者が参列する。参列者の全員が王妃の誕生日(金曜日)の色である青いロウソクに火を灯す姿が印象的。

王宮前広場には式典舞台のほか、王妃の生い立ち、公務、活躍などを紹介するブースが設置され、多くの国民でにぎわう。式典の最後は花火が打ち上げられる。

王妃誕生日は「母の日(ワン・メー)」でもある。同様に国王誕生日は「父の日(ワン・ポー)」となる。
(newsclip.be 2018年7月27日 17時02分)

2014_04080106
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中