タイの携帯電話番号、登録は一人5つまでに制限

国家放送通信委員会(NBTC)は、携帯電話電話番号の所有数に関する新しいルールを発表。ユーザーが登録できる電話番号は1人5つまでとなりました。またSIMカードの小売店では新規の購入の場合、顔認識と指紋登録が必要になります。

携帯電話事業者は、ユーザーが5枚以上の電話番号を所有している場合には、国家放送通信委員会への報告が求められています。またSIMカード小売業者で購入、登録できる電話番号は5つまでですが、携帯電話事業者で直接登録すれば携帯電話番号の追加可能はなります。ただし、携帯電話事業者は国家放送通信委員会への報告の義務が発生します。

タイでは2017年12月15日からSIMカードの購入には生体認証登録が必要になったはずですが、現在まで実際にこのルールが運用されているところはまずありません。それが今後厳格に運用されることになりそうです。
(タイランドニュース 2018年7月31日)

20171107
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中