カオサン通りの屋台、バンコク都庁と対決姿勢

バンコク都庁はバンコク都内の旅行者街カオサン通り一帯の歩道で違法営業する屋台約260店の営業時間を午後6時―午前0時に限定することを決め、1日、取り締まりを開始した。屋台商側はこの措置に反発し、徹底抗戦する構えを見せている。

都庁は1日朝、清掃員、警官ら数十人を動員し、カオサン通りの清掃を行った。屋台商側は清掃に参加したものの、作業が終わると、
都職員の指示を無視して、いつものように出店した。

バンコク都庁はタイ軍事政権の指示を受け、都内の路上で違法営業する屋台の撤去を進めてきた。カオサン通りについては、外国人観光客が多いことから、屋台の存続を黙認してきたが、屋台が通行の妨げになっていると判断し、取り締まりに転じた。
(newsclip.be 2018年8月2日 00時00分)

2015_07140049
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

 

タイ政府が英国にインラック前首相の引渡し要求、1911年にタイと英国は犯罪人引渡し条約を締結

タイ政府は現在英国に滞在中とされるインラック前首相の引き渡しを求めて、2018年7月5日に在英タイ国大使館を通じて外務・英連邦省に対し、逮捕令状のコピーなどと共に書簡を送付したことが明らかになりました。

インラック前首相は職務怠慢罪などの罪で禁錮5年の判決が出ましたが、海外へ逃亡。1911年にタイ(当時のサイアム)と英国は、犯罪人引渡し条約を結んでいるため、今回の要求となりました。

報道では、インラック全首相は英国の10年ビザを取得したと伝えられており、先日は兄のタクシン元首相と共に日本へも訪れています。
(タイランドニュース 2018年8月1日)

2015_02090049
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。
http://www.kate-bangkok.com

カシコン銀行など2行から顧客情報流出 タイ中銀

タイ中央銀行は7月31日、国営商業銀行のクルンタイ銀行と民間商業銀行のカシコン銀行から顧客情報の一部が流出したという報告があったと、タイ語のプレスリリースで発表した。

カシコン銀行から流出した情報は法人顧客の一般的な情報、クルンタイ銀行から流出した情報は主に小口融資申請に関するもので、金銭的な被害は確認されていないという。

タイ中銀は両行に対し、情報管理とサイバーセキュリティの強化を命じるとともに、情報流出の被害を受けた顧客への連絡を指示した。
(newsclip.be 2018年8月1日 10時29分)

2014_04060197
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコクの駅や電車内で背中のバッグを開けられての貴重品盗難被害が多発

在タイ日本大使館メールマガジンによると、現在バンコクでは高架電車BTS駅やBTS車内などの混雑している場所で、背中のリュックサックやボディバッグを開けれれて、貴重品の盗難被害に遭うケースが多発しているとのこと。混雑する場所では鞄は体の前に抱えるように注意を促しています。

最近のバンコクは、朝晩の通勤時間の混雑がひどく、車内、ホームそして改札口までもが人で溢れる状態になっており、窃盗犯にとっては絶好のスリスポットなのでしょう。

また、人通りの少ない場所でも、窃盗犯に背中側のバッグを開けられることがあるようで、混雑する場所だけでなく、バッグは常に体の前に抱える必要がありそうです。
(タイランドニュース 2018年8月1日)

2014_04090054
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国鉄、北部チェンライへ323キロ新路線 2022年開業目指す

タイ軍事政権は31日の閣議で、北部のプレー県デンチャイ駅とメコン川沿いのチェンライ県チェンコン郡を結ぶタイ国鉄(SRT)の新路線建設を承認した。

複線で、総延長323キロ、26駅。北部のラムパン県、パヤオ県、チェンライ県チェンライ市を経由する。総投資額853.5億バーツ。2022年開業を目指す。

SRTの北部線はバンコクと北部の中心都市であるチェンマイ県チェンマイ市を結んでいるが、チェンマイのさらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。
(newsclip.be 2018年8月1日 12時22分)

2014_04080019
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。