タイ国鉄、北部チェンライへ323キロ新路線 2022年開業目指す

タイ軍事政権は31日の閣議で、北部のプレー県デンチャイ駅とメコン川沿いのチェンライ県チェンコン郡を結ぶタイ国鉄(SRT)の新路線建設を承認した。

複線で、総延長323キロ、26駅。北部のラムパン県、パヤオ県、チェンライ県チェンライ市を経由する。総投資額853.5億バーツ。2022年開業を目指す。

SRTの北部線はバンコクと北部の中心都市であるチェンマイ県チェンマイ市を結んでいるが、チェンマイのさらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。
(newsclip.be 2018年8月1日 12時22分)

2014_04080019
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中