トラブル続きのバンコク高架鉄道BTS、今度はドア開いたまま走行

2日朝、バンコクの高架鉄道BTSで、乗客が乗った車両がドアが開いた状態で走行するトラブルがあった。けが人はなかった。

乗り合わせた乗客数人が現場をスマートフォンで撮影、動画をインターネットの交流サイト(SNS)に投稿し、発覚した。投稿された動画には、ドアが数十センチ開いたまま車両が走行する様子が写っていた。

BTSの運行会社バンコク・マス・トランジット・システム(BTSC)は3日朝、公式ツイッターを通じ、問題の車両がモーチット駅から隣のサパーンクワーイ駅までドアが開いたまま走行したと認めた。「ドアが開いていたのは2分程度」と釈明し、乗客に対し、「ドアに寄りかからないように」と呼びかけた。

今回のトラブルとBTSCの対応について、インターネット上には、「安全第一だろう」、「すごく混んでいるから寄りかからないわけにはいかない」といった批判が寄せられた。「ドアに寄りかかるのが好き。ただで転落死できるから」といった皮肉もみられた。

BTSは今年に入り、故障による運行の遅延が頻発。6月25―27日は特に運行が遅れ、乗客への補償を余儀なくされた。BTSCは7月3日、新しい信号システムの導入が完了し、運行トラブルが解消したと発表したが、その後も不安定な運行が続いている。過去数日でも、BTSCが認めているだけで、7月31日夕方、8月1日朝と夕方にトラブルが発生し、運行が遅れた。
(newsclip.be 2018年8月3日 09時36分)

2008_03210027
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイの古都アユタヤでトゥクトゥクラリー開催

タイ中部、世界遺産の街アユタヤで2018年8月18日(土)・19日(日)の二日間、タイのタクシー・トゥクトゥクラリーを開催します。

トゥクトゥクラリーには参加費用1000バーツで250チームが参加可能。なおチームのうち少なくとも1人は、アユタヤ時代に衣装を着用することが必要です。
(タイランドニュース 2018年8月1日)

2007_05010008          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ国際航空、ノックエアとマイル提携 搭乗で1区間最大250マイル

タイ国際航空は2018年7月31日(火)、タイの格安航空会社(LCC)のノックエアとマイル提携を開始しました。この提携で、タイ国際航空のマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス(ROP)」メンバーは、ノックエアに搭乗するとマイルがたまります。

マイル積算は、1区間につき運賃タイプが「ノックマックス」の場合250マイル、「ノックエクストラ」では150マイルたまりますが、「ノックライト」は積算されません。なお、マイルの自動加算を行うには、ROPメンバーIDをノックファンクラブの会員情報に登録する必要があります。

また、ノックエアを利用してためたマイルは、ロイヤルオーキッドプラスの会員ステータスを獲得するためのクオリファイングマイルにはなりません。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/31から
(Fly Team 2018年8月2日 22時10分)

2008_10150049          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

タイ航空、スーパーディールネットワーク運賃 往復47,300円から

タイ国際航空は2018年7月31日(火)から10月1日(月)まで、「TGスーパーディールネットワーク エコノミークラス運賃」を設定、販売しています。対象は8月30日(木)から10月31日(水)までの日本出発分です。

出発地は、羽田、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡で、運賃額はホーチミン、ハノイ、プノンペン行きが47,300円から、ジャカルタ、デンパサール行きが53,600円からなどと設定されています。また、ドバイのほか、ロンドン、パリ、フランクフルトなどのヨーロッパ行きが65,100円から、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース行きが55,000円から、モスクワ行きが56,700円から販売されています。

なお、名古屋(セントレア)/バンコク間の往路はTG647便の利用限定となっています。詳しい運賃額、条件などはタイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/07/31 ~ 2018/10/01
(Fly Team 2018年8月2日 20時55分)

2013_07170434          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

バンコクのミニバスステーション稼働

タイ国営長距離路線バス会社トランスポートはバンコク都ジャトゥジャク区にあるバンコク・バスターミナル(ジャトゥジャク)(通称、モーチット2)前の高架高速道路下に路線バン発着所「ミニバスステーション(ジャトゥジャク)」を建設し、1日、運用を開始した。

モーチット2発着の路線バンは今後すべて「ミニバスステーション(ジャトゥジャク)」から運行する。
(newsclip.be 2018年8月2日 20時35分)

20171114
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。