無糖の豆乳が出てきたが、そろそろ無糖の缶コーヒーも欲しい

日本ではあまり豆乳に馴染みがなかったのですが、タイではあちこちで豆乳屋台があり、コンビニやスーパーにもたくさんの豆乳飲料が売られているので、度々口にする機会があります。なおタイでは豆乳には加糖して、甘くして飲むのが一般的。

屋台では「砂糖入れないで」といえば、甘くない豆乳を買えますが、コンビニやスーパーで売られている豆乳飲料は甘い物ばかりでした。しかし最近は無糖の豆乳飲料も出てきています。

緑茶もタイでは甘くして飲むのが当たり前。ペットボトルのお茶は加糖のものと、無糖のものがあり、以前はローカルな場所では加糖のものしか取り扱っていないお店も多かったですが、最近はどこでも無糖のものが手に入る気がします。きっとタイ人健康志向になってきているのですね。

しかし缶コーヒーはいつまで経っても無糖のものが出てきませんん。ブラックと書かれている缶コーヒーを買っても、ミルクが入っていないだけで、しっかりと加糖されているのです。
(バンコク通信 2018年8月5日)

2014_04080144

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中