ノックスクート、関西/バンコク線に就航へ スクートとあわせ週7便

タイを拠点とする長距離格安航空会社のは、2018年10月29日(月)から、関西/バンコク・ドンムアン線に就航します。この航空券の販売は、8月22日(水)から開始します。

関西発は月、火、木、土でXW111便は8時30分、ドンムアン着は12時45分、ドンムアン発は月、水、金、日でXW112便は23時50分、関西着は翌日7時10分です。使用する機材は、スクートビズ24席、エコノミー391席、計415席の777-200を使用します。

ノックスクートのヨドチャイ・スティタナクルCEOは、「日本2番目の都市で、歴史情緒あふれる関西の玄関都市、大阪へ就航できることをとても嬉しく思います」とコメントし、すでに関空/バンコク間で4社が運航しているものの、魅力的な価格の提供で観光客の需要を押し上げるとコメントしています。

なお、スクートはすでに週3便で関空/ドンムアン線を運航しており、スクートとノックスクートのグループでデイリー運航となります。さらにバンコク以遠は、ノックエアに乗り継ぎもでき、タイ各地へ訪問しやすくなります。

この開設を記念し、ノックスクートは関西/バンコク線に特別価格を設定、8月24日(金)23時59分までの3日間限定でエコノミーで8,900円、スクートビズで21,900円から販売します。詳しくは、ノックスクートのウェブサイトを参照ください。

■関西/バンコク・ドンムアン線
XW111便 関西 8:30 / バンコク12:45 (月、火、木、土)
XW112便 バンコク 23:50 / 関西 7:10 (+1) (月、水、金、日)

期日: 2018/10/29から
(Fly Team 2018年8月22日 16時55分)

2016_09200027          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中