チェンマイに「ノボテル」 2019年開業目指す

タイの不動産デベロッパー、ブティック・コーポレーションはタイ北部チェンマイ市で建設中のホテルの運営をホテル大手の仏アコーに委託する。23日に契約に調印した。
「Novotel Chiang Mai Nimman Journeyhub」として2019年に開業する予定。客室数約200。
(newsclip.be 2018年8月23日 21時30分)

2014_04060122
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

民主党 運輸省による交通安全強化案に反対 「悪徳警官を肥やすことに」

運輸省陸運局が交通事故を減らすためとして運転免許関連犯罪の刑罰を重くすることなどを提案しているが、主要政党のひとつ、民主党は8月23日、この案の見直しを求める考えを示した。

タイでは警察官が交通違反者に違反切符を切る代わりに現金の賄賂を要求することが少なくないとされる。このため、民主党は、無免許運転など免許関連犯罪が交通事故発生に直接関係していることが証明されてから刑罰を重くすべきと主張。「さもなければ、悪徳警察官が多額の賄賂を要求するだけに終わる恐れがある」としている。
(バンコク週報 2018年8月24日)

20171115
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

ロイヤルオーキッドプラス、会員情報の更新でボーナスマイル 10月末まで

タイ国際航空のマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス」は、2018年8月1日(水)から10月31日(水)まで、「PROFILE UPDATE キャンペーン」を実施しています。

期間中、タイ国際航空のウェブサイトにログイン後、会員情報を更新すると、もれなく500ボーナスマイルがプレゼントされます。1つのアカウントに対して1回のみ有効で、ボーナスマイルは11月1日(木)から11月30日(金)までに付与される予定です。なお、このボーナスマイルは、ステータス維持・獲得のためのクオリファイングマイルの対象外です。

タイ国際航空とロイヤルオーキッドプラスプログラムは、個人情報保護を強化するため、5月22日(火)付で情報取り扱い規則「Privacy Notice」の内容を改定しています。これ伴い、ロイヤルオーキッドプラスとパートナーからのメール配信に関する受信可否の同意が一度リセットされたため、最新ニュースなどの情報入手には、更新手続きが必要です。

詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/08/01 ~ 2018/10/31
(Fly Team 2018年8月23日 11時25分)

2013_07170435          (photo by 絵夢座)

個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

トラブル続きのBTS、今度は車内で大量水漏れ

22日夕方、バンコクの高架鉄道BTSの車内で、天井から大量の水が流れ落ちるトラブルがあった。

乗り合わせた乗客が現場をスマートフォンで撮影、動画をインターネットの交流サイト(SNS)に投稿し、発覚した。投稿された動画には、混雑した車内で、乗客が避けた1平方メートルほどの場所に大量の水が流れ落ちる様子が写っていた。

タイのテレビ報道によると、BTSの運行会社バンコク・マス・トランジット・システム(BTSC)は23日、水漏れはエアコンの故障が原因で、すでに修理したと説明した。ホームページや公式ツイッター、フェイスブックなどでの発表はなかった。

BTSは故障による運行の遅延が頻発。今月2日にはドアが開いた状態で走行するトラブルも起き、利用者から強い不満の声が上がっている。今回のトラブルについても、「街中で水遊びできるとはありがたい」「電車の中に滝がある」といった皮肉、批判のコメントがSNSに投稿された。
(newsclip.be 2018年8月24日 10時51分)

2014_04060139
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

ラチャダムヌン通に地下駐車場を建設するプラン

運輸交通政策企画室によれば、バンコクの交通渋滞緩和策の一環としてバンコク都プラナコン区ラチャダムヌンノーク通の地下に駐車場を建設することが検討されている。

チャイワット室長によれば、都庁の担当者などと一緒に調査を行ったところ、国連ビルなどがある場所の地下に乗用車や観光バス1000台以上が駐車できる地下空間を建設することが望ましいとの結論に到ったという。

ラチャダムヌンノーク通は国連ビルのほか複数の政府機関や観光スポットがあり、大型の地下駐車場が建設されれば、多くの車両に利用されることが予想されるという。
(バンコク週報 2018年8月24日)

2014_04060163
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。