タイ・プーケットで物乞いバックパッカー逮捕、旅行15ヶ月で旅の資金尽きる

世界中から美しい海を求めて多くの旅行者が集まるタイ南部のビーチリゾート・プーケットで2018年8月23日、プーケット観光警察がバックパッカーとして旅行中のウクライナ人男性(21歳)とロシア人男性(30歳)を逮捕しました。

報道によると、二人がプーケットの市場で物乞いをしているところを発見されたのが8月22日のこと。「アジアを15ヶ月旅行して資金が尽きた」などとダンボール紙にメッセージを書いて、地面に座って物乞いをしていたそうです。二人には公衆に迷惑をかけた罪で逮捕され、それぞれ罰金500バーツが科されました。

なお最近は、物乞いをしながら旅行するバックパッカーのことを、物乞いを意味するBegから「ベッグパッカー(Beg Packer)」と呼ぶのだとか。今回の二人は罰金500バーツで済みましたが、最悪の場合は不法就労での摘発や、国外退去処分の可能性もなきにしもあらず。リスクのある物乞い行為は控えましょう。
(タイランドニュース 2018年8月25日)

2014_10220119p
個人でタイ旅行を計画した際に1つのサイトで情報収集出来なかったので旅行者目線でタイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」を立ち上げています。

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中