ダム放流でアユタヤが洪水か 水利局は否定

タイ中部アユタヤ県が隣接する中部ロッブリ県のパサクチョラシット・ダムからの余剰水放流で洪水に見舞われるとの見方が一部で出ている。だが、水利局のコンチュン局長は、同ダムに貯まっている水量は貯水能力のわずか32%にすぎず、ダムが満杯になって急いで大量に放流しなければならないという状況にはないと説明した。

現在このダムには1日に5億立方メートルあまりの水が流れ込んでいる。また、放流は1日当たり2億3400万立方メートルに制限されている。
(バンコク週報 2018年8月31日)

20171123
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

海洋公園にeチケット導入か 3社が名乗り

国立公園野生動植物保護局が海洋公園入園者の管理・制限や不正防止のためeチケット導入を検討している。eチケットは、ネット上や電話で航空券などを購入するもので、紙の券を使わないため、チケットレスサービスとも呼ばれる。

同局国立公園事務所のソンタム事務局長によれば、手軽にチケットを購入できることでチケットの売上増が期待されるほか、料金に絡む不正も軽減すると指摘。同局は現在、eチケットのカウンターサービスを担う業者の選出準備に入っているが、セブンイレブン、クルンタイ銀行、サイアム商業銀行が名乗りを上げているという。
(バンコク週報 2018年8月31日)

2017_06166617          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

「セントラル・プーケット」 9月10日グランドオープン

タイの大手財閥セントラル・グループの不動産開発会社セントラル・パタナー(CPN)が約200億バーツを投じてタイ南部プーケット島プーケット市に開発した商業施設「セントラル・プーケット」が9月10日にグランドオープンする。

敷地面積18ヘクタールで、百貨店の「セントラル・デパートメントストア」、家電量販店「パワーバイ」、スポーツ用品店「スーパースポーツ」といったセントラル・グループの店舗のほか、飲食店、専門店約400店が入居。ホテル、コンベンションホール、水族館などを併設する。
(newsclip.be 2018年8月30日 21時30分)

2017_06176710          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?