バンコクの交通渋滞緩和のため軍施設を首都から地方に移転

軍関係筋が9月3日明らかにしたところによれば、バンコク都内のチェーンワタナ、サムセン、タハーン、アムヌアイソンクラム、パホンヨティンなどの道路に位置する軍施設が、バンコクの交通渋滞緩和のためロッブリ、サラブリ、サムットサコンなどの県に移転されることになった。

ただ、移転はそれぞれの施設に勤務する兵士とその家族の生活に大きな変化を与えることになるため慎重に考慮してから実施される予定という。具体的な移転の検討は、陸軍参謀長を長とする特別委員会が行う。移転開始は来年9月30日の予定。
(バンコク週報 2018年9月4日)

20171114
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中