バンコクの悪徳タクシー運転手が中指を立てて挑発、高額請求拒否で

伊勢丹も入居するバンコクの大型ショッピングセンター・セントラルワールド前では、多くの外国人観光客や地元タイ人がタクシーを待っています。しかし、本サイトでも以前レポートしたように、セントラルワールド前は乗車拒否や高額請求をする悪徳タクシーが非常に多く集まる場所となっています。

タイ人フェイスブックユーザーのNitsaphat Meksakulさんは2018年9月5日、セントラルワールド前で撮影した、中指を立てて挑発をするタクシー運転手の画像を投稿し、話題になっています。

このタクシー運転手は、Nitsaphat Meksakulさんがバンコク近郊のノンタブリ桟橋まで行きたいと告げると、メーターを使用せず300バーツを要求。メーター料金よりかなり高額のためNitsaphat Meksakulさんは乗車しませんでした。その後、タクシー運転手は、高額請求に同意したと思われる外国人観光客を乗せたのですが、その際中指を立てるファックサインで挑発してきたとのこと。Nitsaphat Meksakulさんはタクシー苦情センターに通報したため、このタクシー運転手は近く摘発されると思われます。

タイでは高額請求や乗車拒否は違法ですが、高額請求や乗車拒否のタクシーがあまりにも多いため、乗客はタクシーに乗り込む前に、行き場所を告げて乗車できるかを確認をするのが習慣化しています。なお、ここ1年の間に、14,247人ものタクシー運転手が悪徳行為で摘発されました。
(タイランドニュース 2018年9月7日)

2014_04060150
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中