タイ国際航空、9月発券分から日本発25路線でTG正規割引運賃など改定

タイ国際航空は2018年9月14日(金)以降発券分から、TG正規割引運賃、TGジャパン運賃の一部とその規則を改定します。対象の搭乗期間は、9月19日(水)から2019年9月30日(月)までの日本出発分です。

対象は、仙台、新潟、小松、鹿児島、那覇など日本25都市発着路線で、TGエコノミークラスフレキシーの予約クラス「M」、「H」、「Q」、TGエコノミーセーバープラスの予約クラス「T」「K」です。

現在、日本発搭乗日前日まで、かつ新しい出発日の前売り期限まで、有料で予約変更が可能ですが、9月14日(金)発券分から予約変更不可となります。これにより、羽田、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡発着のTG正規割引運賃に統一され、両運賃が結合できるようになります。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/09/14から
(Fly Team 2018年9月7日 22時25分)

2015_02080026
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

エアアジア、関空閉鎖による欠航に伴い名古屋発着で臨時便を運航

エアアジア・グループは、台風21号の影響による関西国際空港の閉鎖に伴い、タイ・エアアジア・エックスが運航する関西/バンコク・ドンムアン線を9月10日(月)まで欠航します。これを受け、9月7日(金)から9月9日(日)まで、名古屋(セントレア)発着のバンコク・ドンムアン、クアラルンプール、ホノルル線で臨時便を運航します。

エアアジアでは、9月12日(水)まで出発の関西発着便の予約者に対し、フライト変更などに対応しています。フライトの変更は、搭乗予定日の30日以内であれば同ルート、ルート変更はホノルル便を除く、成田、羽田、新千歳へのエアアジア・エックスまたはタイ・エアアジア・エックス運航便に追加料金なしで変更できます。

また、予約の金額相当分のクレジットがエアアジアBIGのアカウントに返還され、返還された日から90日以内のフライトの予約で利用できます。返金については、予約時に支払いの金額と同額を返金するとしていますが、ウェブサイト経由の問い合わせのみ対応します。

詳しくは、エアアジアのウェブサイトを参照ください。

■臨時便スケジュール
・9月7日(金)
XJ9612便 バンコク 14:10 / 名古屋 22:00
XJ9613便 名古屋 23:15 / バンコク 03:15(+1)
・9月8日(土)
D7001便 クアラルンプール 14:00 / 名古屋 21:25
D7001便 名古屋 23:25 / クアラルンプール 12:30
D7002便 ホノルル 16:00 / 名古屋 20:25(+1)
・9月9日(日)
D7002便 名古屋 22:00 / ホノルル 04:00(+1)

期日: 2018/09/07 ~ 2018/09/09
(Fly Team 2018年9月7日 22時45分)

2015_02100032
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイの空港を結ぶエアポートリンク 8分に1本で走行へ

タイ国鉄道などによると、スワンナプーム空港から出ているエアポートレイルリンクの高架路線については、9車両に増やし、年々増加している乗客分2万人を含め、合わせて1日10万人の利用が可能としており、今後1~2年間はこれで大丈夫としている。

今年1~6月の利用者は1,127万人で、昨年に比べ2.42%増。1日では68,177人が利用している。

今年の収入は7億4,000万バーツになる見込みで、昨年は6億8,900万バーツだった。

今年12月までに9車両として現在の10分に1本の走行を8分に1本へとする見込みだ。

また、3空港を結ぶ建設業者も今年中には入札で決まるため、マッカサンの開発も含め、エアポートリンクのエクスプレスラインなども必要になってくるものと思われる。
(DIGIMA NEWS 2018年9月7日)

2011_08250030
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?