「マンダリン オリエンタル プーケット」がレムシン岬で2022年に開業へ

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループはこのたび、バンコクに本社を構える不動産開発会社グランド・ラーン・ルアン社(Grand Larn Luang Co., Ltd.)と運営受託契約を締結し、アンダマン海に浮かぶ楽園、タイのプーケット島に2022年、新規リゾートホテル『マンダリン オリエンタル プーケット』を開業いたします。

当グループにとってプーケット島初進出となる『マンダリン オリエンタル プーケット』は、プーケット国際空港から車で30分程の、島の西海岸にあるカマラビーチとスリンビーチの間、隠れ家的な未開発のビーチエリアとして近年注目を集めるレムシン岬(Laem Singh Bay)に誕生いたします。

本館から離れた場所にあるプールヴィラを含む全105室の客室からは、アンダマン海の見事な景観が目の前に広がり、夕暮れ時には絶景をお楽しみいただけます。館内には、オールデイ・ダイニング・タイプのレストラン、サンセットバー、ビーチクラブの3軒の料飲施設に加え、ビジネスシーンや様々な社交の場として活用いただける宴会場をご用意する予定です。さらに、最先端の設備を備えたフィットネスセンター、2つの屋外プール、キッズクラブ、マリンスポーツ・センターをご用意するほか、これまでに世界中で数々の賞を受賞している当ホテルグループ自慢の「スパ アット マンダリン」では、種類豊富なウェルネス・セラピーとトリートメントをご提供いたします。

「アジア県内屈指のビーチリゾートとして人気のプーケット島に、バンコクに続きタイで2軒目となるホテルを開業する機会を得て大変光栄に思います。今後は、当ブランドが誇る伝説的なホスピタリティーを、バンコクのみならずプーケット島でもご提供するのを楽しみにしております。」(マンダリン オリエンタル ホテル グループのグループ・チーフ・エグゼクティブ、ジェームズ・ライリーのコメント)

【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界21カ国で31軒のホテルを運営しています。さらに本グループは新規ホテルや レジデンスの不動産開発業者を進めております。URL: http://www.mandarinoriental.co.jp
(タイランドニュース 2018年9月10日)

2017_06180666          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中