バンコクの名門競馬場、102年の歴史に幕

タイのテレビ報道によると、バンコクのチットラダー宮殿近くにある名門競馬場・スポーツクラブ「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」が16日で閉鎖され、同日、最後のレースが開催された。

「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」は1916年設立。敷地面積32ヘクタールで、競馬場のほか、ゴルフ場、プール、テニスコート、レストランなどを備える。タイのエリート層の社交場としても知られた。地主のタイ王室財産管理局から土地を賃借して運営してきたが、賃借契約が失効した。

チットラダー宮殿近くの施設では、タイ最古の動物園であるドゥシット動物園もバンコク郊外への移転が決まっている。
(newsclip.be 2018年9月17日 11時06分)

buddha
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中