「運転面倒」で乗客下ろす バンコクのタクシー運転手に罰金

タイ運輸省陸運局は18日、タクシー運転手のタイ人男性に対し、乗客を目的地に送り届けなかった上、不適切な言動があったとして、3000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間の講習を受講させたと発表した。

男性は今月15日夜、バンコク都内で自分が運転するタクシーにタイ人女性2人を乗せ、目的地のエカマイ通りに向かったが、途中で「面倒だ。行かない」と言って、乗客を下車させた。乗客が抗議すると、「なにか文句があるのか」などと言い、人差し指を突きつけるなどした。乗客が男性の言動をスマートフォンで撮影、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿したことから、陸運局が処分に動いた。
(newsclip.be 2018年9月18日 12時30分)

2014_04080171
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中