タイ最大の商業施設11月9日開業、「アイコンサイアム」

タイの商業施設大手サイアム・ピワットは、首都バンコクに大規模複合施設「アイコンサイアム」を11月9日に開くと発表した。中核テナントとなる高島屋を含む商業・娯楽施設の延べ床面積は約52万平方メートル。最大手のセントラルグループがバンコク中心部に構える「セントラル・ワールド」などを抜き、タイ最大となる見通しだ。

ショッピングモールは2棟で構成し、タイ初進出のブランドが多数出店する。高島屋は500ブランドを扱い、そのうち80がタイ初進出の日本ブランドとなる。52階建てと70階建ての高級分譲マンションを併設する。

アイコンサイアムはバンコク中心部の西方、チャオプラヤ川を挟んだ対岸に立地する。これまでバンコクの商業の中心だったサイアム地区やスクンビット地区から離れており、商業地図を塗り替える可能性もある。

サイアム・ピワット、タイ有力財閥のチャロン・ポカパン(CP)グループ、CP系の不動産開発会社マグノリア・クオリティー・デベロップメントが共同で開発を進めてきた。投資額は540億バーツ(約1880億円)に達する。
(日本経済新聞 2018年9月20日 20時15分)

20180613
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

“タイ最大の商業施設11月9日開業、「アイコンサイアム」” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中