10年以上使用の路線バン禁止 バンコク首都圏

タイ当局は1日から、10年以上使用した路線バンの使用をバンコク首都圏の20の路線で禁止した。安全上の理由から、今後、路線バンの新規導入は認めず、運行車両を順次、ミニバスに切り替える。

今回の措置で、2017~2018年に路線バン954台が運行を停止し、運行中の路線バンは約1800台になる。
(newsclip.be 2018年10月2日 01時25分)

2015_02110015
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

空港で外国人に暴力を振るおうとした警備員が停職処分

ドンムアン空港で中国人男性に暴力を振るおうとした警備員が事実関係解明の調査などのため30日間の停職処分となった。

中国人男性は9月27日、入国審査で帰りの航空券、タイでの滞在先、滞在に必要な所持金を提示できず入国を拒否され、別室に連れて行かれたが、指示に従わずに空港の警備員と口論になったものという。言い合いをしているうちに激怒した警備員が男性の顔面を殴ろうとしたが、同僚の警備員に制止されたという。別の中国人がその様子を撮影し、その動画がネット上に投稿されて多くの人が知ることになり、警備員に批判が集中。

空港当局は29日、今回の出来事を遺憾に思うと発表するとともに中国人男性に謝罪した。調査の結果、警備員に非があったとなれば警備員は解雇される見通しという。
(バンコク週報 2018年10月1日)

2016_09200011       (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

首相が早急に中国人の信頼回復に努めよと指示

ドンムアン空港で入国を拒否された中国人旅行者に対し空港の警備員が口論の末に暴力を振るおうとしたとされる動画がネット上に投稿され、警備員に批判が浴びせられている問題で、プラユット首相は9月30日、関係当局に対し、中国人旅行者の減少を回避すべく速やかに信頼の回復に努めるよう指示した。先に南部プーケットで観光船が沈没して大勢の中国人観光客が死亡する事後が起きたが、これがタイを訪れる中国人の大幅減につながっており、今回は首相自ら迅速な対応を見せることになった。

プラユット首相は空港警備員と口論になった中国人旅行者宛の謝罪の手紙をバンコクの中国大使館に送付したとのことだ。
(バンコク週報 2018年10月1日)

20180625

※中国に媚びすぎでしょう
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

ドゥシット動物園 営業最終日に大勢の客

バンコク都ドゥシット区に位置するドゥシット動物園は現在の場所での営業最終日となる9月30日、別れを惜しむ大勢の市民であふれかえった。80年前に開設されたドゥシット動物園は、当初の予定では8月31日に閉園する予定だったが、閉園のニュースで来園者が増加したことから閉園が1か月延期されることになった。ドゥシット動物園は、バンコクの北隣パトゥムタニ県のこれまでより広い300ライ(48ヘクタール)の場所に移転することになっている。
(バンコク週報 2018年10月1日)

20171113
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?