中国のゴールデンウィーク タイを訪れる中国人減少か

中国では10月1日~7日までの連休「ゴールデンウィーク」の期間中に大勢の人が外国旅行するとみられているが、タイ旅行代理店協会(ATTA)のウィチット会長によれば、この連休にタイを訪れる中国人は過去3か月間の出来事が原因で当初予想を約5万人下回る見通しという。

マイナス要因となっている出来事としては、7月にプーケットの観光船沈没で50人近い中国人観光客が死亡したこと、タイでデング熱の感染者数が例年を上回っていること、数日前にドンムアン空港で警備員が中国人旅行者に暴力を振るい、その様子を撮影した動画がネット上に投稿されたことなどがあげられるという。

また、同会長は、中国人観光客がタイ滞在中に1日平均6000バーツ使っていることから、中国のゴールデンウィーク期間中にタイを訪れる中国人観光客の減少によってタイは21億バーツあまりの観光収入を失うことになると指摘している。
(バンコク週報 2018年10月2日)

2015_07110043.gif
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

ピピ島のマヤ湾、閉鎖期間無期延長 生態系回復優先

タイのテレビ報道によると、タイ当局はアンダマン海に浮かぶ人気観光地ピピ・レイ島(タイ南部クラビ県)のマヤ湾の閉鎖期間を無期延長する。

観光客による環境破壊を理由に6月1日から9月30日の予定で閉鎖したが、サンゴ礁などの生態系の回復が進んでいないとして、再開の無期延期を決めた。

マヤ湾は米映画「ザ・ビーチ」(レオナルド・ディカプリオ主演、2000年公開)のロケ地として一躍有名となった。近年は特に中国人観光客に人気があり、小さな砂浜を連日4000~5000人が埋め尽くしていた。

ピピ・レイ島があるピーピー諸島はマレー半島西岸のタイ南部クラビ県とプーケット島の間に位置する周囲数キロから十数キロの小さな島々。訪れる人もほとんどいない静かな島だったが、過去20数年、猛烈な勢いで観光開発が進み、最も大きなピピ・ドン島は宿泊施設、外食店が立ち並ぶ騒々しい場所となった。
(newsclip.be 2018年10月2日 15時41分)

2017_06160564          (photo by 絵夢座)

■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?