前国王を偲んで10月13日に黄色の服を着用

政府はプミポン前国王の命日である10月13日に前国王を偲んで黄色の服を着用するよう国民に呼びかけている。前国王(ラーマ9世)は2016年10月13日に88歳で崩御した。前国王の誕生日は月曜日で、タイでは月曜日の色が黄色とされていることから黄色が前国王のシンボルカラーとなっている。

ウィサヌ副首相は10月3日、「10月13日には黄色の服を着てほしい。黄色がないなら別の色でもいい。ただ、服喪の日ではないので黒色の服は避けてほしい」と述べた。
(バンコク週報 2018年10月4日)

20181005
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

パトゥムタニで通貨偽造容疑者を逮捕

バンコクの北隣パトゥムタニ県でこのほど、複写機で偽造した1000バー札を使ったなどの容疑で37歳の男が逮捕された。容疑者はネット上で売られていたドローン2機を購入すると予約を入れ、待ち合わせの場所で売り主に代金14万1000バーツを支払ってドローンを手にした。

容疑者が去った後売り主が偽札であることに気づき、警察に通報。その数時間後に容疑者がネット上でドローンを売ろうとしていたことから足が付き、逮捕となった。
(バンコク週報 2018年10月3日)

20171116
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

政府が中国人観光客を増やす優遇措置を検討中

タイを訪れる中国人観光客数の減少を受けて関係当局が中国人をタイに呼び込むための優遇措置の導入を検討している。例えば、ウィラサク観光スポーツ相は6か月間に2度タイに入国・滞在できるビザの発給を提案しており、近く閣議に諮る予定という。

タイを訪れる中国人の減少は中国人の対タイ感情を害するような複数の事故や事件がタイで起きていることが原因とされるが、そのひとつ、ドンムアン空港の警備員が中国人旅行者に暴力を振るった事件ついて、ウィラサク観光スポーツ相は、「タイのイメージが試されている。すべての関係者とりわけタイの玄関である空港で旅行者を出迎える人々は業務やサービスの改善に努力しなければならない」としている。
(バンコク週報 2018年10月3日)

20171217
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイでEV(電気自動車)のVIPタクシーを導入 3年後までに1万台を目指す

タイ陸運局によると、電気自動車のEVタクシーのVIP車を9月9日より走らせるとしており、EVソサエティー社が中国から1台189万バーツで購入し、まず101台をスワンナプーム空港などに配車する。

初乗りは2kmで150バーツとなりその後、1kmで16バーツ追加となる。同社では来年には1,000台に増やし、3年の間に1万台へと拡大する見通し。

乗車するとおしぼりがあり、ドリンクなどの用意もあるという。現金のほか、クレジットも使えるとしている。アプリでの呼び出しもOKでTaxi OKで呼び出せる。

1回の充電で350kmほど走り、そのあとチャージは1時間半ほど。従来のタクシーに比べて1日に燃料費等で500バーツは節約となるとしている。
(DIGIMA NEWS 2018年10月3日)

2011_08260065
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?