タイ首相、バンコクの公共交通機関視察 8月に続き2度目

タイ軍事政権のプラユット首相は5日朝、バンコク首都圏の交通機関を視察した。

都内のルンピニー公園を訪れた後、シーロム駅からファランポーン駅まで地下鉄に乗り、フファランポーン船着き場からテワラートクンチョン船着き場まで運河ボートに乗船した。

ラユット首相が公共交通機関を視察するのは8月に続き2度目。

バンコク首都圏では都市鉄道の新路線建設や延伸工事で渋滞が深刻化している。高架鉄道や地下鉄の利用者も増え、ラッシュ時には列車を待つ人が駅構外まであふれ出る状況だ。
(newsclip.be 2018年10月8日 00時26分)

2015_0713n017
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中