タイ・シミラン諸島での宿泊を禁止に、自然環境保護のため

タイ当局は2018年10月9日、今後シミラン諸島での宿泊を原則禁止とすると発表しました。

シミラン諸島はタイ南部のアンダマン海に浮かぶ9つの島からなる諸島。タイでもっとも美しい海とされ、世界中のダイバーたちの憧れの海でもあります。

自然環境保護のためにシミラン諸島に立ち入れるのは、11月5日から5月15日までの期間限定となっていますが、近年では1日5,000人もの観光客が殺到するようになり、生態系の破壊や水質汚染が進んでいます。そのため当局は、食品廃棄物などによる環境汚染を最小限にするために、シミラン諸島での宿泊を原則禁止としました。当局の許可を得た深海ダイビングツアーについては4泊までの宿泊が許可されます。

なおピピ・レイ島マヤビーチでは、殺到した観光客によりサンゴが激減するなど環境汚染が深刻化したため、無期限で観光客の立ち入りが禁止になりました。
(タイランドニュース 2018年10月10日)

2014_10220112p
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中