バンコクのエアコン路線バス運賃が2バーツ値上げ、最新バスへの切り替え費用捻出で

バンコク大量輸送公社(BMTA)は2018年10月9日、バンコクを走るエアコン路線バスの運賃を、2バーツ値上げする予定であることを明らかにしました。

現在エアコンバスの運賃は、初乗り11バーツから距離に応じて23バーツまでとなっています。この運賃は市民の生活費を抑えるため、2015年2月に2バーツ引き下げられたものです。しかし現在BMTAは、エアコンバスを最新のものに切り替えを行っていることもあり、その費用捻出のための元の運賃(13バーツから25バーツ)に戻されることになります。

なお最新エアコンバスは、乗り降りの容易な低床バスを採用。監視カメラ、GPSシステム、車いす用スロープも付いて、全ての乗客が快適に利用できるようになるとのこと。
(タイランドニュース 2018年10月11日)

2012_11090024
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

 

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中