タイ南部シミラン諸島・スリン諸島海洋国立公園へのツアーに人数制限、ダイバーは1日525人まで

タイ国立公園・野生動物・植物保全局は、環境保全のため、タイ南部シミラン諸島・スリン諸島海洋国立公園への入域客数を制限すると発表しました。

発表された1日当たりの入域可能客数は3,850人。その中でスクーバダイバーは525人までに限られます。また既に発表になっているように、国立公園内での宿泊も原則禁止となります。

さらに入域には厳しいルールが課されます。

・全ての訪問者は、ツアーボートに搭乗する前に国立公園入域チケットを購入する。
・全ての訪問者は、国立公園入域前に保険に加入する。
・ツアー業者は、ツアー参加者全員のリストを国立公園と保険会社に申告する。
・ツアーボートは、出港前に国立公園に報告する。
・ツアーボートは、タイ国立公園・野生動物・植物保全局の許可がなければ国立公園に入域出来ない。
・使い捨てのプラスチック製品の仕様は許可しない。
(タイランドニュース 2018年10月15日)

2015_02090031
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中