バンコク都心で路上強盗続発、日本人複数が被害 タイ人2人逮捕

タイ字紙マティチョン(電子版)などによると、タイ警察は15日、強盗、傷害などの容疑でタイ人男のスリヤ容疑者(21)とパウィン容疑者(20)を逮捕した。バンコク都心部で日本人など外国人を狙い路上強盗を繰り返した疑い。2人は犯行を認めている。

2人は15日午前1時45分ごろ、都内スクムビット通りソイ51付近で、日本人男性をナイフで脅した上、殴ってけがをさせ、金品を奪った。その後、バイクで逃走を図ったが転倒し、パウィン容疑者は現場で逮捕された。スリヤ容疑者は徒歩で逃げたが、バイクが転倒した際のけがの治療のため訪れた都内の病院で逮捕された。

調べによると、2人は8月24日午前2時ごろ、ソイ・スクムビット16通りで、外国人男性をモデルガンで脅し、財布を奪ったが、中身は空だった。

8月26日午後10時半ごろ、都内トンロー地区の路上で、日本人男性をモデルガンで殴りけがをさせ、現金、スマートフォン2台などを奪った。

10月7日午前2時ごろ、スクムビット通りソイ36付近で、日本人男性を鉄パイプで殴るなどし、財布を奪った。

10月11日午前3時半ごろ、ソイ・スクムビット23通りで、日本人男性に暴行を加え、財布を奪った。

14日午前4時ごろ、アソーク交差点のエクスチェンジタワー前で外国人男性から金品を奪おうとし、抵抗した男性が倒れるまで暴行を加え、逃走した。
(newsclip.be 2018年10月16日 11時14分)

2010_05040115
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中