メーター使用拒否で罰金1000バーツ タイ王宮周辺などのタクシー3台

タイ当局は15日、バンコク都内で乗客を乗せ走行した際にメーターの使用を拒否したとして、タクシー運転手の男性3人(48、41、37)にそれぞれ罰金1000バーツ、免許停止1カ月の処分を下したと発表した。

タイ人の若者2人が外国人旅行者を装いバンコクの王宮前や中華街などでタクシーに乗車し、運転手の対応をスマートフォンで撮影、ユーチューブに投稿した。2人は3度タクシーを利用したが、運転手はいずれもメーター使用を拒否し、運賃として通常より高い金額を要求した。

王宮周辺などで営業するタクシー、トゥクトゥク(オート三輪タクシー)は運賃のぼったくり、宝石店や紳士服店などとぐるになった詐欺などで悪名高い。警察は散発的に手入れを行っているが、状況は過去20年以上改善していない。
(newsclip.be 2018年10月17日 16時15分)

2015_02110080
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中