タイ航空、航空券予約サイトにWeb接客ツールを導入 サイト改善に利用

SaaS事業やWebコンサルティング事業を手がけるエフ・コードは、2018年10月18日(木)、タイ国際航空が運営する航空券予約サイトに、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表しました。

タイ国際航空は、37カ国語に対応した航空券予約サイトを運営しており、どの国のユーザーにとっても使いやすく訴求しやすいサイトにするため、デジタルマーケティング施策に注力しています。

「f-tra CTA」は施策実施への効率化をはじめ、運用支援やシナリオ設定ができる機能がついており、サイトに来訪したユーザーの行動を細かく把握できます。タイ国際航空はすでにこのツールを使って運用を開始しており、60以上の接客シナリオを設定してマーケティング施策に活用しています。

詳しくは、エフ・コードのウェブサイトを参照ください。
(Fly Team 2018年10月18日 21時05分)

2015_02100045
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中