タイのデング熱患者、前年比6割増ペース 86人死亡

タイ保健省によると、1月1日~10月20日にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は6万7968人で、86人が死亡した。前年同期比で患者数は58%、死者数は54%増加した。

タイの全77都県で報告があり、人口10万人あたりの患者数が最も多かったのはバンコク西郊のナコンパトム県で250人だった。次いで北部ナコンサワン県216人、ピジット県215人、中部ナコンナーヨク県207人、南部ナコンシータマラート県204人。バンコクでは6954人が感染し、8人が死亡した。

デング熱はデングウイルスを持つ蚊に刺されることで感染する。一度かかると免疫ができるが、異なる型のデングウイルスに感染した場合は再発症する。デング熱を媒介する蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)の活動時間は夜明け少し前から日暮れまでの間、特に朝と夕方だが、室内にいる蚊は夜間でも刺すことがある。予防接種や予防薬はなく、蚊に刺されないことが唯一の予防方法。

感染してから発症するまでの期間(潜伏期間)は通常3~7日。症状は急激な発熱(38~40度)、頭痛、関節痛、筋肉痛など。特効薬はなく、一般的に対症療法が行われる。発熱は3~5日間継続し、解熱とともにかゆみをともなった発疹が胸部や四肢に広がることがある。食欲不振、全身倦怠感は1、2週間続く。血小板が減少した例では、鼻出血、歯肉からの出血、生理出血の過多が起きることがある。通常、1、2週間で回復し、後遺症をともなうことはほとんどない。

特別な治療を行わなくても重症に至らない場合が多く、死亡率は1%以下といわれる。ただし、時折、重症型のデング出血熱になることがある。デング出血熱は口や鼻などの粘膜からの出血をともない、死亡率の低いデング熱と異なり、通常でも10%前後、適切な治療を受けない場合は40~50%が死亡するといわれる。デング熱にかかった人がデング出血熱になるかどうかは事前に予測できない。
(newsclip.be 2018年10月26日 01時03分)

2015_07140073
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

広告

タイ、はしかで6人死亡

タイ保健省によると、1月1日~10月21日にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は全77都県中73都県の2658人で、生後7カ月~2年のえい児4人を含む6人が死亡した。

死者は全員が深南部ヤラー県在住で、8~10月に集中している。

10万人あたりの患者数はヤラー県も最も多く85人。次いで中部プラジュアブキリカン県20人、サムットサコン県15人、深南部パタニー県12人、北部チェンマイ県11人。
(newsclip.be 2018年10月26日 01時03分)

2015_07120113
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

9月の空港利用者、前年比0.54%増

スワンナプーム国際空港をはじめタイ国内6空港を管理するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、2018年9月の同社が管理する空港の利用者数が前年同月比0.54%増の989万7229人となった。これにより今年1~9月の同利用者数は6.50%増の1億488万1597人となった。

各空港の9月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同0.36%増の451万1773人、ドンムアン空港が同2.83%増の301万4418人、チェンマイ空港が同3.49%増の75万9335人、ハートヤイ空港が同4.15%減の33万4191人、プーケット空港が同6.70%減の107万4287人、チェンラーイ空港が同10.97%増の20万3225人となった。

また1~9月の利用者数は、スワンナプーム国際空港が同4.32%増の4719万3338人、ドンムアン空港が同8.00%増の3055万1611人、チェンマイ空港が同7.78%増の802万1034人、ハートヤイ空港が同3.10%減の318万1234人、プーケット空港が同11.28%増の1386万3746人、チェンラーイ空港が同17.03%増の207万634人となった。
(タイ通 2018年10月25日 14時21分)

2006_11230014.gif
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

偽ツアーでタイ人55人被害、成田空港で置き去り

タイ警察は24日、日本行きのパッケージツアーと偽りタイ人55人から計154万バーツを詐取した疑いで旅行会社代表のタイ人女を逮捕したと発表した。

ツアー参加者は19日の便でバンコクを発ち成田空港に到着したが、空港でタイ人のツアーガイドが姿を消し、ツアーで予定されていた日程がすべて虚偽だったがことが判明した。参加者の1人でツアーを手配した実業家の男性が参加者全員の日本での宿泊費、帰国便の運賃などを自腹で支払い、23日に全員が帰国し、バンコクのドンムアン空港で警察に被害届を出した。

タイでは架空のパッケージツアーで金銭を詐取する犯罪が頻発している。今月20日にも、3泊5日の北海道ツアーと偽り59人から現金を詐取したタイ人女が逮捕された。
(newsclip.be 2018年10月25日 15時22分)

20171128
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

タイ気象局 「27日に寒期入り」

タイ気象局は24日、タイが27日に寒期(乾期)入りすると宣言した。

24日のタイ各地の気温はバンコク(ドンムアン空港)で最高31.2度、最低24.5度、北部チェンマイ市で最高28.3度、最低22.7度、南部プーケット島で最高31.8度、最低21.9度だった。
(newsclip.be 2018年10月24日 22時22分)

20171219
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?