プーケット・パトンビーチでも偽ブランド商品摘発!バンコクのパッポン通りは?

現在タイではアメリカとの協力のもと、知的財産権侵害撲滅へ向けて、タイ各地の市場等で偽ブランド商品の摘発が進められ、これまでサムイ島やパタヤでも摘発が行われています。

そんな中の2018年10月26日夜、タイ南部プーケットで最も賑わうパトンビーチの繁華街・バングラ通り周辺で、当局による捜査が行われ、 Rayban, Nike, ADIDAS, UNDER ARMOUR などの4200万バーツ相当の偽ブランド品が押収されました。また一部店主も逮捕されたとのこと。

偽ブランド商品販売したものには、4年以下の懲役か4万バーツ以下の罰金、またはその双方が科されます。

偽ブランド品の販売といえば、タイ旅行者や在住者が真っ先に思い浮かべると思われるのが、バンコク・パッポン通りのナイトマーケット。バッグや時計、雑貨や衣類など多くの偽ブランド品が所狭しと並べられ、観光客が偽ブランド品を購入する姿を度々見かけます。一連の摘発の流れの中では、まだパッポン通り捜索の話題はまだないようですが…。
(タイランドニュース 2018年10月27日)

2014_10230156s
■海外のホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中