交通事故対策を専門に担う中央機関の設置がタイには必要

バンコクで11月5日、ケガ防止と安全促進に関する第13回世界会議が開幕。ここで専門家からタイの交通事故対策に関するいくつかの提言が行われた。

タイの交通事故状況で世界ワースト2位であり、今も悪化が続いている。そのため、専門家は、交通事故対策を専門に担当する政府機関を設置すること、交通事故や交通違反のデータを集積・分析して交通事故を減らすのに役立てることなどが必要と訴えた。

ASEANではベトナムが交通事故削減に成功しており、タイはベトナムから学ぶことが多いはずとの意見もあった。
(バンコク週報 2018年11月6日)

2014_04060162
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中