雨季は明けたが…11月9日・10日はタイ南部で大雨の恐れ

タイ気象局の2018年11月9日早朝5時の発表によると、9日から10日にかけて、南部で大雨が降る見込みです。

南部は大雨で洪水の恐れがあり、バンコクを含む中部や北部、東部でも雷雨の恐れがあるとのことで、十分ご注意ください。

なおタイは10月27日で雨季が明け、乾季入りしています。

<大雨が降る見込みの県>
●11月9日
ペッチャブリー、チュムポーン、スラタニ、ナコーンシータンマラート、パッタルン、ソンクラー、ラノーン、パンガー、プーケット、クラビ、トラン、サトゥーン
●11月10日
ペッチャブリー、チュムポーン、スラタニ、ナコーンシータンマラート、パッタルン、ソンクラー、ラノーン、パンガー、プーケット、クラビ
(タイランドニュース 2018年11月9日)

2011_08260230
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイで禁止の電子タバコ、過去3ヶ月間で80件が摘発され罰金総額500万バーツに

バンコクポストによると、タイ物品税局は、タイを訪れる人々に対して、電子タバコとそれに関連する器具を持ち込む際の罰金について警告をしています。

タイ物品税局局長は2018年11月8日、タイ保健省が提起した電子タバコによる健康上の懸念から、タイ商務省が電子タバコの禁止を実施した、と語りました。

従来のタバコのように見える「シガライク」(おそらくiQOS等と思われます)をタイに持ち込むと、個人使用については1カートンあたり6800バーツの罰金が科されます。販売用については1カートンあたり1万2000バーツの罰金が科されます。

液体リキッドを加熱して水蒸気を吸う「VAPE」については言及しなかったものの、税関法によると、逮捕された場合は販売額の4倍の罰金が科せられ、最高で10年の懲役となります。

なおタイ物品税局は過去3ヶ月間で、電子タバコと関連する器具について80件を押収し、総額500万バーツの罰金を科したとのこと。

まもなく年末年始のお休みで、多くの人々がタイを訪れます。「罰金から始まるタイ旅行」にならぬように、電子タバコの持ち込みには十分ご注意ください。
(タイランドニュース 2018年11月9日)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

中国人47人死亡の観光船 クレーンで引き揚げへ

今年7月、タイ南部プーケット県の沖合で観光船「フェニックス」が沈没して中国人観光客47人が死亡し、これがタイを訪れる中国人観光客の大幅減の一因となっているが、この観光船がクレーン船によって引き揚げられることになった。

クレーン船は11月9日にシンガポールからプーケットに到着する予定。引き揚げの準備のため8日、シンガポールのダイバーが海に潜り沈没船や海底の状態を調べた。引き揚げには15日程度かかる見通し。
(バンコク週報 2018年11月9日)

2014_10230095p

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ保健省 デング熱による死者増で注意呼びかけ

疾病防止管理室のシリラック副室長はこのほど、デング熱が流行し、死者が今年に入って10人に上っていることから、蚊に刺されないよう注意するよう国民に呼びかけた。

タイ南部では今年、例年より多い6702人がデング熱に感染しているが、南部で雨が続いており、デング熱を媒介する蚊が多く発生していることが原因とのことだ。

感染者の大半は5~9歳の子ども。感染者が際だって多いのがナコンシータマラート県、プーケット県、クラビ県、パンガ県、ラノン県、スラタニ県、チュムポン県という。
(バンコク週報 2018年11月9日)

2015_07140017

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!