タイの新たな禁煙エリア規制は2019年2月3日より施行、罰金は5千バーツに

レストランの軒先で食事の合間にちょっと一服…バンコクで見かけるこんな人々の姿も、もうすぐ過去のものになります。

報道によると、先に本サイトでもお知らせした新たな禁煙エリア規制が、2019年2月3日より施行される見込み。違反者への罰金は5千バーツになります。

新たな禁煙エリア規制とは、公共の場所の内部だけでなく、入口から半径5メートル以内も禁煙になるというもの。なお公共の場所とは、コンドミニアム、賃貸ビル、パブ、ホテル、宗教施設、カラオケ施設、レストラン、ランドリー、サロン、映画館、駐車場、スパ・マッサージ店、クリニック、病院、学校、プール、フィットネス等を指すとのこと。

また2018年11月6日より、禁煙を示す表示を直径10センチ以下とする規制が施行されています。

さらに2019年5月4日からは、タバコのパッケージに使用できる文言の規制が施行されます。「低タール」、「クラシック」、「女性」、「セクシー」などは記載不可となります。
(タイランドニュース 2018年11月13日)

2015_07130093

※11月8日にアップしたニュースの関連記事です。

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

スワンナプーム空港からバンコク都内へ 旅行者向けバス運行

バンコク東郊のスワンナプーム空港とバンコク都内の観光地、繁華街を結ぶバス「Airport LimoBus Express」の運行が12日に始まった。

2路線で、停留所はカオサン地区のバンチャートホテル前、シーロム・ソイ4など7カ所。スワンナプーム空港からは午前5時45分から午前1時まで、20~30分おきに運行する。
(newsclip.be 2018年11月13日 14時57分)

20171118
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・ドンムアン空港に繋ぐ高架道路が開通、渋滞緩和へ

2018年11月11日、バンコク・ドンムアン空港と前を通るウィパワディー・ランシット通りをつなぐ高架道路が予定より2ヶ月ほど遅れて開通。式典が行われました。

約1年前の2017年11月6日に工事のため高架道路が閉鎖となり、それからドンムアン空港前のウィパワディー・ランシット通りは大渋滞となっていました。工事の間、タイ空港公社 (AOT)は時間に余裕を持ってドンムアン空港に向かうように呼びかけを行っていましたが、筆者がドンムアン空港を利用した際も、あまりの渋滞のため、危うく飛行機に乗り遅れそうになったことも…。

今回高架道路が完成したことで、ウィパワディー・ランシット通りの渋滞も緩和されるとのこと。
(タイランドニュース 2018年11月13日)

2016_09200004          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

3空港を結ぶ高速鉄道整備計画 CPなどが入札に応募

総額2240億バーツを投じてスワンナプーム(サムットプラカン県)、ドンムアン(バンコク)、ウタパオ(ラヨン県)の3空港を高速鉄道で結ぶ計画で、11月12日、チャルンポカパン(CP)グループ率いる企業グループとBSRジョイントベンチャーが入札に応募するための書類を提出した。

前者は、CPグループ、バンコク・エクスプレスウェイ・アンド・メトロ社、チャイナ・レールウェイ・コンストラクション社、チョーカンチャン社、イタリアン・タイ・ディベロップメント社で構成。

後者は、高架電車「BTSスカイトレイン」を運営するバンコク・マストランジット・システム社(BTSC)、シノタイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクション社、ラチャブリ発電ホールディング社からなる。

関係筋によれば、入札での業者選定に関する検討は12月17日まで行われ、結果は来年1月28日から31日までに閣議に報告される見通しという。
(バンコク週報 2018年11月13日)

20180204
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!