タイ国際航空、名古屋/バンコク線にA350-900を投入 3月末まで

タイ国際航空は2018年11月12日(月)、名古屋/バンコク線にA350-900を投入したと発表しました。日本発着路線では、A350-900の運航は関西/バンコク線に続き2路線目となります。

A350-900は、エコノミークラス289席、ロイヤルシルククラス32席、座席総数321席で構成されており、ロイヤルシルククラスは、180度リクラインニングのフルフラットシートを採用しています。また、リアルタイムでニュース番組やスポーツの試合などが視聴できる「LIVE TV on board」のサービスが楽しめるほか、100種類の映画や395種類の音楽アルバムなど機内エンターテイメントも充実しています。

A350-900での運航は、10月28日(日)から2019年3月30日(土)までの期間中、1日2往復便で運航されます。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。
期日: 2018/10/28 ~ 2019/03/30
(Fly Team 2018年11月19日 19時55分)

2015_02120047
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中