バンコク首都圏の空気質指数、複数箇所で「健康に影響がある」水準

タイ天然資源環境省公害管理局によると、15日午前9時のバンコク首都圏の空気質指数(AQI)は複数の地点で基準値の100を上回り、「健康に影響がある」水準だった。

AQIが100を超えたのはバンコク都ディンデン区ディンデン通り(106)、
バンクンティエン区カンジャナピセーク通り(116)、
バンコク南郊のサムットプラカン県プラプラデーン郡(106)、
西郊のサムットサコン県サムットサコン市(104)など。
(newsclip.be 2018年11月15日 10時07分)

2011_08260074
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

国有地ビーチで勝手に「入場料」 タイ人2人逮捕

タイ当局は14日、南部プーケット島の国有地の砂浜、通称「フリーダムビーチ」に「入場料」をとって海水浴客を入れていたとして、タイ人2人を逮捕した。

「フリーダムビーチ」一帯の土地は民間人が所有権を主張し、事業を行っていたが、2016年に裁判所が国有地の保護林と認定し、立ち退きを命じていた。しかし、その後もこの民間人がビーチへの「入場料」を徴収し、1日平均1万バーツの収入を得ていたとみられる。
(newsclip.be 2018年11月15日 13時04分)

2014_10220098p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!