レンタルバイク業界に激震!?プーケットで無免許観光客への貸し出し取り締まり強化へ

タイ旅行中の移動。首都バンコクならタクシーや電車など交通機関が発達しているため問題はありませんが、地方に行くとタクシーも多くなく高額なため、移動に困ることが多々あります。そんな時に便利なのがレンタルバイク。地域や店舗によっても違いますが、1日200バーツほどで利用が可能なのです。

レンタルバイクを利用するために必要なものは、パスポートとお金のみです。当然違法なのですが、運転免許証がなくても利用できてしまうのが実態。一方で運転に慣れない観光客による交通事故も多発しています。

そんな中、報道によると、世界的なリゾートであるプーケットでタイ観光警察は、交通事故による死者や負傷者を減らすため、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出す業者をターゲットとするキャンペーンを開始することを明らかにしました。

なお、運転免許証を所持しない観光客にバイクを貸し出した業者は、1例あたり2000バーツの罰金が科されます。

また、2018年8月には、無免許運転の罰金を引き上げし、罰則を強化する方針が示されています。
(タイランドニュース 2018年11月18日)

2014_10220089p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中