バンコク都庁による屋台規制 学者が「観光にマイナス」と指摘

バンコク都庁は歩道を占拠し食べ物を販売している屋台などを美観や安全面を考慮して規制しようとしているが、国立チュラロンコン大学都市計画開発センターのアディサク研究員はこのほど、路上の屋台などがタイの観光的魅力のひとつとなっていることから、屋台の規制を考え直す必要があると指摘した。

都市計画の専門家である同氏によれば、歩道は歩行者だけのものではなく、諸外国では歩道で屋台が営業することが許されている。このため、バンコク都庁は規制するだけでなく、屋台と共存する道を探るべきで、これによって観光と地域経済へのダメージを回避することが可能になるとのことだ。
(バンコク週報 2018年11月27日)

2014_04090004
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

今年の国境貿易、15%の目標達成は困難か 貿易摩擦が深刻化

外国貿易局のアドゥン局長によれば、今年の国境貿易は通過貿易(トランジット貿易)を含め前年比7.7%増の1兆4000億バーツあまりにとどまり、政府の成長目標15%の達成は不可能である可能性が高いという。

①ラオスとミャンマーが深刻な洪水に見舞われたことによるミャンマー通貨チャット値下がり
②米中貿易摩擦が深刻化していることーなどが要因という。

同局によれば、今年1~10月期のタイ国境貿易は前年同期比6.04%増の1兆1500億バーツとなっている。
(バンコク週報 2018年11月27日)

2015_02090149p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク・ルンピニー公園で億万長者女性がオオトカゲに襲われる

バンコクのルンピニー公園にはたくさんのミズオオトカゲが生息しています。ミズオオトカゲは通常はおとなしく、多少近づいても危険なことはないようですが…。

そんなルンピニー公園で2018年11月25日の朝、コスメショップオーナー「Ran Jae Leng」で大富豪として知られるアーリーヤチャット・アピシタモンクンさん(71歳)が日課となっているサイクリングをしていると、目の前に体長1.5メートル、胴回り50センチはあろうかという巨大なミズオオトカゲが目の前に現れ、行く手を阻んだのです。

ミズオオトカゲは移動する様子がないため、アーリーヤチャットさんがミズオオトカゲの横を通っていこうとすると、ミズオオトカゲがしっぽでの攻撃を開始!自転車のタイヤにしっぽが当たり、アーリーヤチャットさんは自転車とともに倒れ、顔面をアスファルトの通路に打ち付けたのです。

現在アーリーヤチャットさんは、バムルンラード病院で治療中。その様子を自身のFacebookで公開しています。
(タイランドニュース 2018年11月27日)

2015_07130026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

プーケットのイミグレーションにドライブスルー設置

タイでは在住する外国人に対して、90日ごとに入国管理局に在住を証明するレポートを提出することを義務付けています。レポートと言っても住所確認などをする簡単なものですが、わざわざ入国管理局に行くのが面倒だし、待ち時間も長くて嫌だ、という人は多いですね。

そんな中、タイ南部プーケットの入国管理局で2018年11月21日、90日レポート、住所通知、 ビザ確認をすることが出来るドライブスルーが開設されました。なお1日300人から700人の利用を見込んでいるとのこと。すでに利用した人の情報によると、数分で90日レポートの提出が終わったのだとか。

ちなみに現在はオンラインでも、90日レポートの提出が出来るようになっています。https://extranet.immigration.go.th/fn90online/online/tm47/TM47Action.do

以前に比べてドンドン便利になってきている、タイの入国管理局です。
(タイランドニュース 2018年11月27日)

2015_02080052
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!