プーケットのイミグレーションにドライブスルー設置

タイでは在住する外国人に対して、90日ごとに入国管理局に在住を証明するレポートを提出することを義務付けています。レポートと言っても住所確認などをする簡単なものですが、わざわざ入国管理局に行くのが面倒だし、待ち時間も長くて嫌だ、という人は多いですね。

そんな中、タイ南部プーケットの入国管理局で2018年11月21日、90日レポート、住所通知、 ビザ確認をすることが出来るドライブスルーが開設されました。なお1日300人から700人の利用を見込んでいるとのこと。すでに利用した人の情報によると、数分で90日レポートの提出が終わったのだとか。

ちなみに現在はオンラインでも、90日レポートの提出が出来るようになっています。https://extranet.immigration.go.th/fn90online/online/tm47/TM47Action.do

以前に比べてドンドン便利になってきている、タイの入国管理局です。
(タイランドニュース 2018年11月27日)

2015_02080052
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中