タイ東部経済回廊(EEC)の投資でウタパオ空港の乗入れが増加

タイ東部経済回廊(EEC)への投資とともにチョンブリー、ラヨーン地区に事業で来る外国人も増え、ウタパオ空港の便も拡大している。

同空港公団によると、現在の利用者は1ヵ月に35,000~4万人ほどだが、1~2年先には年間で300~500万人が利用する、と見ている。

徐々に各航空会社も新規に乗り入れを始めており、EEC地区に投資する企業関係者や、観光地パタヤに来るヨーロッパ、中国人など、同空港への直接乗り入れが増えている。

スワンナプーム空港からウタパオ空港まで車で2時間ほどで行けるため、利便性も高い。

現在、ウタパオ空港でのタイ国内便の乗り入れは3社で、そのうち、タイエアアジアが4路線で1週間38便を乗り入れており、そのほかはバンコクエアウェイズ、タイ・ライオンエア。

また国際線は4社で、ノックエアは中国への直行便で1週間に16便、エアアジアは1週間に15便、ハイナンエアラインズ(海南航空)が中国に1週間で6便、タイライオンエアが1週間に7便となっている。
(DIGIMA NEWS 2018年11月30日)

2013_06040003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク首都圏の郵便局の一部が年中無休・営業時間延長に

バンコク首都圏にある郵便局・タイランドポストの一部店舗が2018年12月1日より、毎日営業となり、営業時間も延長となります。なお営業時間は店舗によって変わるとのこと。詳細な営業時間は、公式ウェブサイトで確認ができます。

例えばバンナー郵便局の営業時間は、平日は朝8時から夜8時まで、土曜日は朝8時から夕方5時まで、日曜日は朝8時から正午まで。

なおこの変更は、セブンイレブンなどで始まった、新たなメールサービスに対抗するためとのこと。
(タイランドニュース 2018年12月1日)

2009_11060025
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!