東南アジアリゾート路線開設・タイへも飛べる「エアバスA321LR型機導入」ジェットスター・ジャパン

2018年11月27日、ジェットスター・ジャパンは、エアバス A321LR の導入を決定したと発表した。

2020年からスタートし最初に3機のA321LRを配備し、マニラ線などの中距離国際線への投入も視野に入れている。

A321LR は、現行の A320ceo に比べて座席数が増える。また、航続距離も延びるため、新規参入の多い日本からタイへのフライも可能になる。新型エンジンを搭載するため燃費20%の削減に加え、二酸化炭素排出量も 機当たり年間3,600トン削減できるほか、静粛性はCAEP/6 基準を50%下回る。

3機のA321LRの導入で、東南アジアリゾート路線など新路線開設もありそうだ。
(GLOBAL NEWS ASIA 2018年12月2日 09時15分)

20171216
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの祭事 2018年12月 遠すぎた橋のライトアンドサウンドショー

River Kwai Bridge Week and Kanchanaburi Red Cross Fair 2018
カンチャナブリ市クウェー川 2018年11月30日~12月9日

カンチャナブリ市の「戦場にかける橋」で行われる、第二次世界大戦をテーマにしたライト・アンド・サウンド・ショー(光と音の祭典)。陸軍・警察の警備の元、大量の火薬を使用して行われる。

ショーは、旧日本軍の進駐から始まり、泰緬鉄道の建設、連合軍の爆撃、終戦、平和の訪れと続く。火薬を効果的に使って、爆撃を再現する。

多少なりとも日本人にいづらさが感じさせるショーだが、日本の国旗を付けた蒸気機関車が登場するなど、日本への気遣いも感じられる。この機関車は戦時中に日本からタイに持ち込まれたモーガル機関車C56形で、タイには2両のみ動態保存されている。
観賞は一般会場のほか、川沿いのレストランなどが食事付きで席を用意している。混み合うが席が取れないということはなく、駐車場も余裕を持って用意されている。

周辺は赤十字フェアとして歩行者天国隣、露店や屋台が立ち並ぶ。

日時など変更されることが多々あり。
詳細・問い合わせ:タイ政府観光庁 (Tourism Authority of Thailand) コールセンター:1672 毎日午前8時~午後10時
(newsclip.be 2018年11月30日 15時57分)

20180829
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!