タイの祭事 2018年12月 遠すぎた橋のライトアンドサウンドショー

River Kwai Bridge Week and Kanchanaburi Red Cross Fair 2018
カンチャナブリ市クウェー川 2018年11月30日~12月9日

カンチャナブリ市の「戦場にかける橋」で行われる、第二次世界大戦をテーマにしたライト・アンド・サウンド・ショー(光と音の祭典)。陸軍・警察の警備の元、大量の火薬を使用して行われる。

ショーは、旧日本軍の進駐から始まり、泰緬鉄道の建設、連合軍の爆撃、終戦、平和の訪れと続く。火薬を効果的に使って、爆撃を再現する。

多少なりとも日本人にいづらさが感じさせるショーだが、日本の国旗を付けた蒸気機関車が登場するなど、日本への気遣いも感じられる。この機関車は戦時中に日本からタイに持ち込まれたモーガル機関車C56形で、タイには2両のみ動態保存されている。
観賞は一般会場のほか、川沿いのレストランなどが食事付きで席を用意している。混み合うが席が取れないということはなく、駐車場も余裕を持って用意されている。

周辺は赤十字フェアとして歩行者天国隣、露店や屋台が立ち並ぶ。

日時など変更されることが多々あり。
詳細・問い合わせ:タイ政府観光庁 (Tourism Authority of Thailand) コールセンター:1672 毎日午前8時~午後10時
(newsclip.be 2018年11月30日 15時57分)

20180829
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中