金のネックレスに自家用車 貧困者支援金受け取り 首相がニセ貧困者調査を指示

低所得者を支援するという政府のプログラムのもとで、低所得者と認定されたことを示すカードの保有者に1人当たり500バーツが支給されている。だが、金のネックレスをして自動車も所有しているとみられる女性が500バーツを手にしたとの写真がネット上に投稿されたことから、低所得者ではない者がカードを手に入れている疑いが浮上。このため、プラユット首相がプログラム実施の責任機関である財務省に対し事実関係を確かめる調査を命じた。

調査でカード保有者が低所得者でないことが判明した場合、カードは無効とされるという。
(バンコク週報 2018年12月12日)

20180614
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

政治活動解禁されるも政党は慎重姿勢 本格始動は1月2日からか

2014年5月の軍事クーデターに伴い政治活動が厳しく制限され5人以上の集会が禁止されていたが、先に限定的に政治活動が許可されたのに続き、12月11日、政治活動が全面的に解禁されることになった。

だが、政党は現時点での選挙運動開始が合法であるとの確信が持てないことから慎重な姿勢をとっており、政党が本格的な選挙運動を開始するのは来年1月2日に総選挙の実施期日が官報で発表されたあとになるとみられている。

ウィサヌ副首相は、「政党はあらゆる形態の政治活動が可能になった」と述べ、選挙運動開始に肯定的な意見を示したが、中央選挙管理委員会のイティポン委員長によれば、まず今回の政治活動解禁の命令の内容を詳細に検討してから、現時点での政党による選挙運動が可能か否かを判断する必要があるという。

なお、主要政党の民主党の広報担当タナ氏によれば、選挙運動が可能になるのは1月2日に総選挙実施が官報で発表されてからと理解しているが、実質的な選挙運動が始まるのは1月14日~18日の立候補届が完了してからと考えているとのことだ。
(バンコク週報 2018年12月12日)

2015_02110041
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!