ベトナム人の男、喫煙を注意したタイ人女性に殴る蹴るの暴行

タイ警察は2018年12月12日、タイ人女性に殴る蹴るの暴行を加えたとして、タイ国鉄コンケーン駅でベトナム人の男(30歳)を逮捕しました。

ベトナム人の男は12月4日に、ノンタブリ県バンヤイのアパート1階のロビーで喫煙。この場所は禁煙だったため、タイ人女性が煙草を吸わないように注意したところ、ベトナム人の男は逆上し、タイ人女性に殴る蹴るの暴行を行いました。

暴行の様子を捉えた防犯カメラの映像は、Mikke Minneさんによって、フェイスブックでで公開されています。
(タイランドニュース 2018年12月13日)

20171128
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

パタヤでインド人観光ガイドの男を逮捕、タイで外国人ガイドは違法のため

各報道によると、パタヤ観光警察は2018年12月12日、ツアーガイドとして不法就労していたインド人の男(53歳)を逮捕したと明らかにしました。

インド人の男は、ビーチリゾートとして知られるパタヤを拠点とする旅行会社「Wanalee Island Tour」に所属し、ツアーガイドとしてインド人観光客を案内する役目を担っていました。

タイでは、ツアーガイドはタイ人の仕事であり、外国人がツアーガイドに就くことは認められていません。そのため外国人ツアーガイドの有罪が確定すれば、2000バーツから1万バーツの罰金か最長5年の禁錮、またはその双方が科されることになります。
(タイランドニュース 2018年12月13日)

2016_09240018          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?お薦めの8つの海外ホテル予約サイトを比較!